元カレに未練のある女子が「残してしまうもの」9パターン


恋が終わっても、なかなか元カレが忘れられないこともあります。そんな女性たちは、元カレとの思い出を大切にするあまり、身の回りにいろいろな「元カレの痕跡」を残してしまうようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「元カレに未練のある女子が『残してしまうもの』」をご紹介します。

  • 【1】元カレからのメール

    「仲が良かった頃のメールは保護してる」(20代女性)など、楽しかった恋人時代のやり取りは、ささいなものでも消せないようです。とはいえ、読み返しても元カレが戻ってくるわけではありません。一層想いが断ち切りづらくなる可能性もあるので、キレイさっぱり消すことを検討しましょう。

  • 【2】元カレがくれたプレゼント

    「特にアクセサリーは捨てられない」(20代女性)など、元カレのセンスも感じられるプレゼントに愛着を持つ女性は多いようです。返したり捨てたりする必要はありませんが、指輪などは次の恋の邪魔になる可能性もあるので、身に着けないほうがいいでしょう。

  • 【3】元カレと撮ったツーショット写真

    「部屋に飾ってる。あの頃は幸せだったな」(20代女性)など、ふたりで撮った写真を飾り続けてしまう女性もいるようです。それを見ると未練タラタラなのがバレバレなので、せめてアルバムなどに収め、気持ちの整理をつけてはいかがでしょうか。

  • 【4】元カレのアドレスや電話番号

    「いつか連絡が来るかもしれないし…」(20代女性)など、望みが捨てきれず、元カレの連絡先を残しておく女性もいるようです。とはいえ、元カレがヨリを戻したい場合、自分の連絡先さえ変えなければ、元カレのアドレスや電話番号を残しておかなくても連絡がくるはず。思い切って消してもいいかもしれません。

  • 【5】元カレが「かわいい」と言った髪型や服

    「偶然会ったときもかわいいと思われたい」(20代女性)など、元カレ好みの自分を変えられない女性もいるようです。そのスタイルが似合っているのであれば構いませんが、見た目を変えると気持ちも変わるものです。ベタではありますが、バッサリ髪を切ってみてもいいでしょう。

  • 【6】元カレが使っていた歯ブラシやTシャツ

    「できるだけ元カレがいた頃のままにしておきたい」(20代女性)など、もう二度と使われないとわかっていても、元カレの荷物を処分できない女性もいるようです。元カレの私物は、そのまま彼の気配となって残ります。捨てることに抵抗があるなら、元カレに送り返してはいかがでしょうか。

  • 【7】元カレから入れてもらった音楽

    「この曲聴くと思い出すんだよね」(20代女性)など、元カレが好きだった音楽を聴いて思い出に浸る女性もいるようです。ときとして、音や香りは形あるものより鮮明に思い出をよみがえらせてしまいます。過去から抜け出すためにも、音楽を消す必要があるかもしれません。

  • 【8】元カレ好みの料理の味付け

    「気づくと元カレの大好物ばっかり作ってる」(20代女性)など、元カレ好みの料理や味付けで、恋人時代を思い出す女性もいるようです。元カレと好みがまったく違う男性と知り合った場合のためにも、新しい料理に挑戦してはいかがでしょうか。

  • 【9】元カレの誕生日に設定してあるパスワード

    「大事なパスワードは全部元カレの誕生日。押すたび辛い…」(20代女性)など、パスワードを元カレの誕生日に設定したままの女性もいるようです。気持ちを切り替えるためにも、セキュリティの観点からも、別の番号に設定し直したほうがいいでしょう。

ほかにも「元カレ関連のこんなものが捨てられない」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock