結婚式の二次会で男性陣に好印象をいだかせる女性9パターン


参加した結婚式の二次会で恋人と出会ったという人も少なくないようです。男性が会場でどんな女性に惹かれるか、現在恋人募集中の方は知っておいてソンはないでしょう。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんに、「結婚式の二次会で好感をいだいた女性」がどんな人だったのか教えていただきました。

  • 【1】受付を担当し、来た人全てに笑顔で対応している女性

    「必ずやりとりがあるので興味をいだきやすい」(20代男性)というように、受付時のやりとりの感じがよいと、「もっとその女性のことを知りたい」と思うようです。ニッコリ気さくに受け答えをしておけば、男性側は話しかけやすくなるかもしれません。

  • 【2】とても上品な食べ方や飲み方をしている女性

    「食事を前にして座っている時間が長いので」(30代男性)というように、食事や歓談中の過ごし方を見ている男性は多く、そこで品のある振る舞いをしているとポイントが高いようです。「いつ男性に見られているかわからない」という緊張感を持ち、正しい食事マナーを徹底しましょう。

  • 【3】出し物を心からの笑顔で楽しんでいる女性

    「ビンゴ大会でのはしゃぎっぷりがかわいかった」(20代男性)というように、二次会中の催しでの天真爛漫な姿に惹かれる男性もいるようです。ただし、熱中しすぎてムキになると「あくまで遊びなのに…」と思われてしまうので、笑顔は忘れないようにしたほうがいいかもしれません。

  • 【4】二人を祝福するために、ピアノや歌などの得技を披露する女性

    「ほかの女の子よりも目立つし、演奏中はキレイに見える」(30代男性)というように、二次会で得意なことを披露すると、男性陣からの熱い視線を集めるきっかけになるようです。これといった得技がない場合も、新婦に対しての手紙を読むなど、人前で何か発表すれば男性陣の印象に残りやすいでしょう。

  • 【5】「みなさんはどんな関係ですか?」など、他の参加者と打ち解けようとする女性

    「自分たちに興味を持ってもらったことが嬉しい」(20代男性)というように、二次会中に女性から話しかけられて嬉しくないという男性は少ないようです。1対1では緊張するという人は、女友達をひきつれて話しかけて、グループ同士で仲良くしてみてはいかがでしょうか。

  • 【6】過度に着飾ることなく、清潔感のあるファッションをしている女性

    「やっぱり見た目も大切」(30代男性)というように、二次会でのファッションセンスの良さに惹かれる男性もいるようです。ただし、胸元が開きすぎで下着が見えている、香水がキツイなどは清潔感を大幅に損ねるので、二次会前に入念にチェックしましょう。

  • 【7】主賓を囲んでほかの人に迷惑をかけないよう、あえて少し距離を置いている女性

    「気遣いを感じるし、グループで固まっていないと話しかけやすい」(20代男性)というように、周りの人への配慮を忘れず、控えめに振る舞う姿に好印象をいだくという男性もいます。新婦を取り囲む友人たちから一歩下がるだけでも差別化につながるでしょう。

  • 【8】新郎新婦の写真撮影の際、グイグイ前に出ずに控えめにしている女性

    「みんな必死になりすぎだから、そうじゃないといい意味で目立つ」(20代男性)というように、新郎新婦の撮影にがっつきすぎない女性は好感度が高いという男性もいます。人が集まっているときは遠慮して、少なくなってから撮影させてもらいましょう。

  • 【9】新婦の幸せを涙ぐみながら祝っている女性

    「いい涙だなーって思う」(30代男性)というように、二次会に参加した女性の祝福の涙にキュンとする男性もいます。新郎新婦の思い出の映像や参加者への挨拶などに心を傾けて、周りに遠慮せずに、涙してしまいましょう。

ほかには、どんな「結婚式の二次会で男性陣に好印象をいだかせる女性」がいると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock