男子が「彼女には知られたくない」と願っている黒歴史9パターン


誰もが「恥ずかしくて人に言えない…」と、内緒にしておきたい過去を持っているもの。では、彼氏が彼女に隠しておきたいことにはどんなものがあるでしょう。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査を元に「男子が『彼女には知られたくない』と願っている黒歴史9パターン」を紹介します。

  • 【1】今からは想像もつかないほどの、超ビッグサイズの肥満児だったこと

    「カッコつけてるのが、全部台無しになりそう」(10代男性)と、太っていた頃の自分を恥ずかしく思う男子もいるようです。肥満児だったことにフォーカスするのではなく、「へぇ、ダイエット法を教えて!」など、尊敬のまなざしでアドバイスを求めれば男子も面目を保てるでしょう。

  • 【2】小さい頃、学校でおもらしをして「しょんべん」というあだ名がついていたこと

    「純粋に恥ずかしい」(10代男性)など、子ども時代に友人につけられた残酷なあだ名を知られることに、カッコ悪さを感じる男子もいるようです。「私もおねしょして笑われたことが」と似たような自分の失敗談を話せば、彼氏にバツが悪い思いをさせずに済みそうです。

  • 【3】とんでもないママッ子で、中学生まで母親とお風呂に入っていたこと

    「マザコンだと思われそうで心配」(20代男性)というように、思春期まで母親とお風呂に入っていたことに、彼女が冷たい反応をするのではないかと緊張する男子もいるようです。いまもマザコンなら考えものですが、そうでなければ「家族、仲がいいのね」と優しくフォローしてあげるとよいでしょう。

  • 【4】地元では知らない人はいないくらいの素行の悪い若者だったこと

    「昔、バカをしてたのってカッコ悪いから…」(20代男性)と、若気の至りを恥ずかしく思う男子もいるようです。「若いときって誰でもワルに憧れるもんね」と過去を認めてあげれば、彼氏も胸をなで下ろしそうです。

  • 【5】UFOや宇宙人などオカルト系の研究サークルに入っていたこと

    「この人、ヤバいと思われそう…」(20代男性)など、非科学的なことに傾倒していた自分に、「拒否反応を示されるのでは」とビビる男子もいるようです。「そういうの一度はハマるよね」と、サラッと話を終わらせてあげるのがやさしさかもしれません。

  • 【6】女子にこっぴどく振られたのをきっかけに、しばらくヒッキーだったこと

    「ダメ男っぽいでしょ?」(20代男性)というように、情けない男と思われたくないため、秘密にしておきたい男子もいます。「純粋なんだね」と、弱さとは違う側面から彼氏の性格を捉えてあげたらどうでしょう。

  • 【7】週5で飲み会を開催していて「合コン大魔王」と呼ばれていたこと

    「遊び人だったんだと引かれそう」(20代男性)など、ハデに遊んでいたことが、今の恋愛に響くと考える男子もいるようです。「昔は昔。今のあなたは真面目だから」と言えば、男子はさらに彼女を大切にしようと思ってくれるかもしれません。

  • 【8】大学デビューを機にオシャレになったが、高校まで母親が買ってきた服を着ていたこと

    「スーパーで買ったTシャツを着てました…」(20代男性)というように、ダサかった時代を封印しておきたい男子もいるようです。「でも今はすごくセンスいいよ」と「現在」に焦点を当てれば、彼氏も自信を取り戻しそうです。

  • 【9】女性アイドルの熱狂的なファンで全国を股にかけて追いかけていたこと

    「『キモい男!』と思われたらどうしよう」(30代男性)というように、その昔、時間とお金をすべてアイドルにつぎ込んでいたことを、彼女には内緒にしておきたい男子もいます。「行動力がすごいのね!」と誉めてあげれば、いろんな場所へ連れ出してくれたり、デートの質も上がりそうです。

ほかにも「ちょっと引いてしまった彼氏の過去」があれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock