初デートで男性に「ここはおごるよ」と言われたときのかわいいリアクション9パターン


男性は「おごるよ」と言ったとき、どんなリアクションを期待しているのでしょうか。おごってもらうにしても、ワリカンにするにしても、男性に好印象を残したいところです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんと一緒に、「初デートで男性に『ここはおごるよ』と言われたときのかわいいリアクション」を考えてみました。

  • 【1】「え! いいの? ありがとう」とワンオクターブ高い声で喜ぶ

    「ぶりっ子するくらいでちょうどいい」(20代女性)というように、普段の「ありがとう」より高いトーンでお礼を言えば、男性により大きな感謝を伝えられるでしょう。同時に最高の笑みを添えるといいかもしれません。

  • 【2】「じゃ、今度のデートは私がおごるね!」と言って次につなげる

    「『また会いたい』という気持ちを伝えるチャンス!」(30代女性)というように、「次はおごる」と言えば、会うきっかけをつくれます。素直に「また会いたい」と言えない人でも、おごってもらったときなら自然にその気持ちを伝えられそうです。

  • 【3】「ワリカンでいいよー。悪いよー」と財布をいったん出してみせる

    「『おごらせて当然』と思ってる女じゃないことをアピールしたい」(20代女性)というように、支払う素振りを見せれば「おごられ慣れている女」と誤解されずにすみます。男性が支払ってくれたら、心をこめて「ありがとう」と伝えるのを忘れないようにしましょう。

  • 【4】「わー! 男前! カッコいい!」と男性を褒めちぎる

    「目一杯褒めれば、おごってよかったと思ってもらえるはず」(20代女性)というように、男性の振る舞いを褒めれば、次も気分よくごちそうしてくれるかもしれません。「男らしさ」にこだわるタイプの男性なら自尊心をくすぐられるリアクションと言えそうです。

  • 【5】「ありがとう! でも給料日前でしょ?」と男性のお財布事情を気にする

    「もの分かりのいい女だと思ってほしい」(20代女性)というように、男性の懐を心配すれば、「思いやりのある女性」という印象を与えられそうです。アルバイトをしている学生や若手社会人など、それほどお金がない男性には嬉しい気遣いと言えるでしょう。

  • 【6】「素敵なお店に案内してくれてありがとう!」とお店選びのセンスを褒める

    「きっと喜ばせようと選んでくれた店だと思う」(20代女性)というように、お店を褒めれば、男性のセンスを褒めることにもつながります。「オシャレな店」や「高級な店」に案内されたら、最初からはしゃいだ様子を見せておくといいかもしれません。

  • 【7】「○○君と話せるだけで満足なのに…」と申し訳ない顔をしつつ、男性に好意を伝える

    「ホントに一緒にいられるだけで幸せだから」(10代女性)というように、二人でいられる喜びをアピールすれば、男性をドキッとさせることができるかもしれません。男性におごってもらったときは、お礼とともに想いを伝えるチャンスと心しておきましょう。

  • 【8】「ありがとうございます!」と少し丁寧に感謝の気持ちを伝える

    「普段とのギャップがあったほうがいいと思う」(20代女性)というように、仲がいい男性ほどあえて敬語で感謝の気持ちを伝えてみるパターンです。少しかしこまった言葉に男性はあなたの誠実さを感じてくれるかもしれません。

  • 【9】「このご恩は一生忘れません!」などと言って、男性の笑いを誘う

    「ちょっと言いすぎくらいが面白い…はず」(10代女性)というように、ウケを狙ってその場の雰囲気を明るくするという女性もいます。「そんな大げさな(笑)」と男性が笑うくらい、仰々しい表現を選ぶとよさそうです。

「初デートで男性に『ここはおごるよ』と言われたときのかわいいリアクション」には、ほかにどんなものが考えられますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock