「浮気したことある?」と好きな子に聞かれたとき、経験のある男が言う「逃げ口上」9パターン


好きになった男性が浮気をするタイプなのかどうかは気になるところですが、女の子に聞かれて正直に答える男性は少ないようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「『浮気したことある?』と好きな子に聞かれたとき、経験のある男が言う『逃げ口上』」をご紹介します。

  • 【1】「そんな経験ないよー」と軽く返し、後は聞かれたこと以外答えない

    「できるだけ早く話題を切り替えたいので」(20代男性)など、女性の心に引っかからないよう、自然に否定しようとする男性は多いようです。本当に浮気しないタイプの男性なら、自分の性格や考えについてもう少し積極的に語るものかもしれません。

  • 【2】「ないよ。常に彼女は3、4人いるけどねー」と冗談で返す

    「ギャグっぽくごまかすことは多いかも」(30代男性)など、アドリブを利かせて切り返すことで、相手を煙に巻こうとする男性もいるようです。浮気の話題を振ることでテンションが上がり饒舌になるような男性には、注意したほうがいいかもしれません。

  • 【3】「ない!」と力強く言い切る

    「疑問の余地を挟ませない」(10代男性)など、真っ向から否定することで話題を強制終了させようとする男性は多いようです。こちらも信じたフリをして「えらい!」とストレートに褒め讃えれば、男性がばつの悪さを感じていいプレッシャーになりそうです。

  • 【4】「どこからが浮気なのかな?」と話題をすり替える

    「浮気の境界線ネタで盛り上がればこっちのもの」(30代男性)など、話の流れをずらすことで、問題を核心から遠ざけようとする男性もいるようです。浮気の定義は置いておき、「じゃあ、何をしたことがあるの?」と、男性の具体的な経験について聞いてみるといいでしょう。

  • 【5】「昔はそんなこともあったけど、今はないかな」と変化を強調する

    「全否定するのも怪しいでしょ?」(20代男性)など、あくまで過去の経験であることを強調する男性もいるようです。「なんで変われたの?」と男性に理由をたずねてみれば、口先だけかどうかの判断基準になりそうです。

  • 【6】「俺ってそんな風に見える?」と逆に問いかける

    「攻撃は最大の防御です」(30代男性)など、質問した女性を少し責めるような言い方をすることで、うやむやにしようとする男性もいるようです。「前に浮気されてつらかったから…」と、トラウマを明かすように返せば、責めかけた男性もひるむのではないでしょうか。

  • 【7】「浮気って言うほどのものはないかなぁ」と言葉を曖昧に濁す

    「とにかく認めないことが大事」(20代男性)など、肯定とも否定ともとれない返事でその場を逃れようとする男性は多いようです。「なんか、怪しいー」とあくまで納得していない姿勢を示せば、男性の気も引き締まるのではないでしょうか。

  • 【8】浮気経験を認めつつも、「でも最後の一線は越えられなかった」と付け加えてフォローする

    「限定的に認めるとリアルっぽいし」(20代男性)など、あくまで気持ちが揺れたレベルの浮気であると強調する男性もいるようです。ただしこの場合、誠実に告白している男性も少なくないので、いたずらに否定せず、じっくり話に耳を傾けてみる必要がありそうです。

  • 【9】「過去に一度だけ。でもすごく後悔したので二度としたくない」とマジメに語る

    「誠意をアピール」(20代男性)など、心の葛藤を打ち明けることで女性の共感を得ようとする男性もいるようです。まずは男性に具体的な経験談を聞いてみて、話しぶりやディテールから本当に過去を悔やんでいるのか判断してみたほうが良さそうです。

ほかにも「『浮気したことある?』と好きな子に聞かれたとき、経験のある男が言う『逃げ口上』」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock