勘違いしないように気を付けたい、「男性の思わせぶりな態度」9パターン


人と人との付き合いに、ちょっとした勘違いはつきものです。とはいえ男性の「ただの優しさ」や「親近感」を愛情と勘違いすると、恋愛にとっては命取り。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者が期待して損したという「勘違いしないように気を付けたい、『男性の思わせぶりな態度』」をご紹介します。

  • 【1】夜中に「眠れなくて」と電話をかけてくる

    「夜中の電話って特別な感じがするけど、ただ気軽にかける人もいるみたい(苦笑)」(20代女性)など、たとえ深夜に男性から電話がかかってきても、過剰な期待をするのは考えもの。「みんなにかけてるんじゃないの?」などカマをかけて反応を見ると、好意のほどがはかれるかもしれません。

  • 【2】お互いの誕生日にディナーに行く

    「別に誕生日が特別じゃない男子もいるみたい」(20代女性)という証言もあるように、特別な関係ではない友達と、誕生日ディナーを楽しむ男性もいるようです。勇気があるなら、「これってデート?」と聞いてみるといいのではないでしょうか。

  • 【3】特に話題がなくても毎日メールをしている

    「ただのメール好きもいるから気をつけて!!」(10代女性)というアドバイスもあり、毎日メールをしているからといって、好意があるとは限りません。「○○くんとメールしてると楽しい」などと言うと、あなたの好意だけは伝わるのではないでしょうか。

  • 【4】仕事帰りにサシ飲みに誘われる

    「二人きりで飲むと、誘われてるのかなって期待しちゃうけど…」(20代女性)と言葉を濁す女性もいます。お酒好きの男性は、どうやら好意と関係なく、常にお酒の相手を探しているようです。相手がお酒好きである場合は、すぐに「好かれているかも」と勘ぐらないほうがいいかもしれません。

  • 【5】メールの文中にハートマークを入れてくる

    「ハートもただの絵文字! 期待禁物!!」(20代女性)と注意を喚起する女性もいます。絵文字好きの男性は、意味なくハートマークを使うことがあるようです。とはいえ、ピンクや赤などのハートマークには、特別な意味を感じる男性が多いよう。ハートマークの色が判断基準になるかもしれません。

  • 【6】ナチュラルにボディタッチをされる

    「特にチャラ男は普通に触ってくる(笑)」(20代女性)など、誰にでもフレンドリーな男性は、深く考えずボディタッチをするようです。まずは、他の女性に対してもボディタッチをしているか、観察してみるところからはじめましょう。

  • 【7】バレンタインやクリスマスなど、恋人のイベントについて話題を振られる

    「天気の話と一緒。話題がないからイベントの話してるみたい」(20代女性)など、「暑いね」などと同じようなテンションで「もうすぐ○○だね」とイベントの話をする男性もいるようです。「予定ないんだよね」と言って、反応を見てはいかがでしょうか。

  • 【8】話すときの距離が異様に近い

    「私は顔が近いとドキドキしちゃうけど…」(10代女性)など、他人との距離のとり方は人それぞれ。話すときの距離が近いからといって、必ずしも好意があるとはいえないようです。「距離近すぎない?」などと冗談めかして聞いてみると、相手の真意がわかるかもしれません。

  • 【9】デートに誘うわけではないが休日の予定を聞かれる

    「ただ休日の過ごし方が聞きたかったみたい(苦笑)」(20代女性)など、休日の予定を聞かれても、デートの誘いかもしれないと勘ぐるのは少々気が早いかもしれません。「○○行こう」と正式に誘われるまで、期待しすぎないようにしましょう。

ほかにも「こんな男性の行動で勘違いしてしまった」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock