はんなり「京都女子」がモテる理由9パターン


日本を代表する観光都市、京都の女子に対して、いいイメージを持つ男子は多いよう。それが「モテ」につながるケースも少なくないようです。京都女子が好印象な理由を探れば、他県出身でも男性からの人気を独り占めできるかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「はんなり『京都女子』がモテる理由」をご紹介します。

  • 【1】柔らかな響きの京都弁がかわいらしいから

    「一番かわいい方言だと思う。喋るだけで胸キュン」(20代男性)など、関西弁のなかでも特にやわらかい響きを持つ京都弁に対し、思わずときめいてしまう男性もいるようです。下手に京都弁を真似する必要はありませんが、いつもよりゆったり話すといいかもしれません。

  • 【2】古風な大和撫子のイメージがあるから

    「時代劇に出てくるような大和撫子のイメージがある」(20代男性)など、京都女子に女らしく慎み深い大和撫子のイメージを重ねる男性もいるようです。女らしい仕草を研究したり、日舞や和歌などの古風な趣味を持ったりしてはいかがでしょうか。

  • 【3】清楚な雰囲気で品がよく、礼儀正しいから

    「上品な『良家のお嬢様』が多そう」(20代男性)など、歴史ある京都出身の女性に対し、育ちの良さや、それによる礼儀正しさなどを感じる男性もいるようです。気品ある女性を演出するため、丁寧な言葉づかいや正しい敬語を勉強しておきましょう。

  • 【4】物腰がおっとりしていて天然っぽいから

    「しゃべり方のせいかもしれないけど、のんびりしてそう」(20代男性)など、京都弁の効果もあって、おっとりした女性像を思い描く男性も多いようです。合コンなどではツッコミ役にまわるより、ボケにまわったほうが得策かもしれません。

  • 【5】プライドが高く、簡単に落とせないから

    「高嶺の花って感じ。だからこそ夢中になりそう」(20代男性)など、なかなか落とせない京都女子のプライドの高さが、逆に男性の狩猟本能を呼び覚ますこともあるようです。親近感を売りにしている女性も、ときには自信たっぷりの高飛車な振る舞いで男性の心に揺さぶりをかけましょう。

  • 【6】常識があり、いい奥さんになりそうだから

    「地域の結びつきが強そうだから、ご近所付き合いとか上手そう」(20代男性)など、京都という古い街で生まれ育った女性は、コミュニケーション能力が高いと考える男性もいるようです。職場やサークルで面倒見のいいところを見せれば、「お嫁さんにしたい!」と思われるかもしれません。

  • 【7】いざというとき肝が据わっているから

    「京都の女子は芯がしっかりしてそう。女将のイメージ?」(20代男性)など、京都女子の芯の強さに、頼もしさを感じる男性もいるようです。困ったときすぐ他人に助けを請わず、自分で解決してみせると、「たくましい女!」と感心されるのではないでしょうか。

  • 【8】ミステリアスで本音がなかなか見えないから

    「京都人って本音を言わない感じ。翻弄されちゃいそう(苦笑)」(20代男性)など、京都女子の含みのある物言いは、男心をくすぐる武器にもなるようです。ぶっちゃけトークを展開しがちな女性も、ときには「秘密」の部分をちらつかせてみましょう。

  • 【9】和風美人が多く着物が似合いそうだから

    「舞妓さんのいる街だし、和風の美人が多そうだよね」(20代男性)など、京都女子に対して、着物が似合う「ザ・日本女性」のイメージを抱く男性もいるようです。結婚式やパーティーに参加するとき、ドレスではなく着物を選択してはいかがでしょうか。

ほかにも「これが京都女子がモテる理由だ」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock