意外とズボラ…?旅先の宿で彼氏に見抜かれてしまう瞬間9パターン


彼氏とのお泊り旅行は楽しいもの。ですが、うっかり素の自分を見せてしまうと「だらしないな…」とガッカリされてしまうこともあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「旅先の宿で彼氏から『意外とズボラだな』と思われてしまう瞬間」をご紹介します。

  • 【1】部屋に着いても服をハンガーに掛けない

    「シワになっちゃうよー。自分の家でもそうなの?」(20代男性)など、服を脱いだままイスの上などに置いておくと、服の扱いに関して無頓着な「大雑把な子」と思われてしまいそうです。彼氏の上着もハンガーに掛けてあげるくらいの気遣いができるようになりましょう。

  • 【2】朝、時間どおりに起きられない

    「朝ダメな子って、時間もルーズだよね」(20代男性)など、朝なかなか起きられないと、時間にルーズな印象が強くなってしまいそうです。「低血圧で…」など体質的な問題だといい添えると、少しはマシな印象かもしれません。

  • 【3】脱いだパジャマや布団をたたまない

    「うわー、雑! ホテルの人に恥ずかしいんだけど」(20代男性)など、たとえチェックアウトするだけだとしても、起き抜けのままの状態にしておくと「女子力低し!」と判断されてしまいそうです。他人に見られて恥ずかしくないレベルには原状回復しておきましょう。

  • 【4】簡単な浴衣も一人で着られない

    「女の子はみんな着られるんだと思ってた…」(20代男性)など、パジャマ代わりに置かれた簡易浴衣の着方もわからないレベルだと、ガッカリする男性もいるようです。右前(右の身ごろを下にする)くらいの常識は知っておいたほうがいいのではないでしょうか。

  • 【5】お風呂上りに髪を乾かさない

    「髪が濡れたまま寝るの!? 信じられない」(20代男性)など、お風呂上がりに髪を乾かすひと手間を面倒くさがっていると、彼氏にビックリされてしまうようです。濡れたまま寝ると、髪を傷める原因にもなるので、ドライヤーを使う習慣をつけましょう。

  • 【6】旅行カバンの中が整理できていない

    「カバンがグチャグチャな子って部屋も汚そう」(20代男性)など、旅行カバンの中が整理整頓されていないと、部屋の片付けもできない子だと思われてしまいそうです。ていねいに荷造りする時間が取れなくても、ポーチやバッグインバッグを多用して細かく分けるだけでも、きれいに整頓された印象を与えられるのではないでしょうか。

  • 【7】濡れたタオルをソファやベッドの上に放置する

    「ソファまで濡れちゃうじゃん。よく考えればわかることなのに…」(20代男性)など、何の気なしに濡れたタオルを放置すると、不快に感じる男性もいるようです。使ったタオルは濡れたままにせず、バスルームに干すようにしましょう。

  • 【8】スリッパがあるのに裸足で室内を歩く

    「靴で歩くこともある場所なのに、足が汚れちゃうよ(苦笑)」(20代男性)など、面倒だからといってスリッパを履かずに歩き回ると、ゲンナリする男性もいるようです。清潔感のない子だと思われてしまう可能性もあるので、「裸足厳禁!」と肝に銘じましょう。

  • 【9】分別を考えず何でもゴミ箱に捨てる

    「エコじゃない! 後で分別するホテルの人の身にもなりなよ」(20代男性)など、ゴミの分別が大雑把だと、他人の気持ちがわからない、配慮の足りない子だと思われてしまいそうです。最低限、ビンや雑誌など資源になるものとそれ以外のもの程度には仕分けしましょう。

ほかにも「こんな瞬間、彼氏から『意外とズボラだな』と思われてしまう」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock