男性が妄想する「大好きな女の子からのデートのお誘い」9パターン


理想の恋愛シチュエーションを妄想して、密かにときめいている男性は少なくないようです。では、男性は心の内にどんな夢を抱えているのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートをもとに「男性が妄想する『大好きな女の子からのデートのお誘い』」をご紹介します。

  • 【1】急に手をつかんで立ち止まり、「二人で遊びに行きたいんだけど、ダメかな?」と言われる

    「不意打ちな感じがたまらない」(10代男性)など、それまでの空気が一変するような展開に、男性の胸は高まってしまうようです。意を決した真剣な表情で、相手を上目遣いで見つめることもポイントでしょう。

  • 【2】「週末空けておいてね」と自分のために一生懸命計画されたデートに誘われる

    「完全にプロデュースされたデートもいいですね」(20代男性)など、女性にリードされたいと願っている男性も多いようです。趣味や好みがリサーチされたデートプランに、男性は「思われてるなぁ」と幸せを実感するのではないでしょうか。

  • 【3】モジモジしながら「一緒に映画に行きたいな」とお願いされる

    「遠慮がちな態度にグッときますね」(20代男性)など、恥じらう女性の姿を想像すると笑みがこぼれる男性もいるようです。デートの定番である映画だけでなく「好きな人と行きたかった場所」へのお誘いも、男性への一途な思いを伝えることができそうです。

  • 【4】突然の電話で「今から動物園行こっ!」と強引にデートに連れ出される

    「こちらの都合は無視、みたいな(笑)」(10代男性)など、親しい女性のわがままに付き合わされる、という展開を夢見る男性は意外に多いようです。「口ではブツブツ言いながら、本心はまんざらでもない」という面倒な男心への理解が必要なのかもしれません。

  • 【5】「○○くん、家具詳しいよね?」と、自分の趣味や特技をきっかけに誘われる

    「自信を持ってエスコートできそう」(30代男性)など、自分の得意分野で頼られたいと願う男性も多いようです。長々とウンチクを語られても、ニコニコしながら耳を傾けるような包容力のある対応を心がけると、さらに喜ばれるかもしれません。

  • 【6】飲み会後、こっそりと「今度は二人で飲みましょうね」と誘ってくる

    「秘密っぽい感じにドキドキする」(20代男性)など、女性の大胆な行動と秘密の共有にときめいてしまうようです。お誘いの前は何とも思っていないかのように振る舞うほど、二人だけの内緒話が特別なものになりそうです。

  • 【7】電話の最中に「声聞いてたら会いたくなっちゃった」と呼び出される

    「何時でも駆けつけちゃう」(20代男性)など、恋愛初期、互いの気持ちが高まっている絶妙なタイミングでかわいく甘えられると、キュンとくる男性は多いようです。「声を聞いたせい」という男性がうれしくなるような理由を添えることがポイントでしょう。

  • 【8】飲み会後、偶然帰りが一緒になり、「うちで飲み直さない?」とふいに誘われる

    「ドラマのような展開に憧れます」(20代男性)など、大人の関係が始まりそうな予感に男性はドキドキしてしまうようです。男性の夢を壊さずに恋を進展させるには、散らかっていない女性らしい部屋といった雰囲気も大切かもしれません。

  • 【9】「遊園地行こうよー! ねっ?」とじゃれつくようにおねだりしてくる

    「元気がいい子のイメージです」(10代男性)など、目をキラキラさせた無邪気な女性に憧れる男性もいるようです。ちょっとうるさがられるくらい男性にまとわりつき、「好き」を全身で表現すれば、男性に天真爛漫な印象を与えられそうです。

ほかにも「男性が妄想する『大好きな女の子からのデートのお誘い』」はあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)
Photo:All images by iStock