彼氏に「君の全てを受け入れるよ」と言われても、墓場まで持っていくべき秘密9パターン


「君の全てを受け入れる」という彼氏の言葉を鵜呑みにして、過去を話した結果、別れを告げられた経験のある女性もいるようです。彼氏になんと言われても隠し通すべき秘密を知れば、そんな悲劇にあう心配はありません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに「彼氏に『君の全てを受け入れるよ』と言われても、墓場まで持っていくべき秘密」を教えていただきました。

  • 【1】少なく見積もっても30人以上元カレがいること

    「とんでもない遊び人だと思われたようで…」(20代女性)というように、正直に答えて痛い目にあった女性もいます。彼氏がこれまで何人と付き合ったことがあるかを聞いておき、それより少ない人数を伝えたほうが好印象かもしれません。

  • 【2】実は彼氏ではなく、最初は彼氏の親友目当てで仲良くなったこと

    「逆の立場なら傷つくのに…バカだった」(20代女性)というように、彼氏を利用しようとしたことに、不信感を抱かれるケースもあるようです。たとえ、懺悔のつもりで告白したとしても、彼氏はあなたが「親友に気があるのでは」と気にし続けるでしょう。

  • 【3】過去に整形手術の経験があり、元の顔と大きく変わっていること

    「『騙したな』と言われてショック…」(30代女性)というように、整形という事実を彼氏が受け入れてくれなかった女性もいます。整形している芸能人の例などを出して、彼氏が美容整形に嫌悪感を抱いていないか探りを入れてからカミングアウトするほうがいいかもしれません。

  • 【4】超嫌煙家の男性に対して、元愛煙家だったと告白すること

    「タバコと関わってたこと自体が許せないみたい」(20代女性)というように、過激な嫌煙家の男性に喫煙経験を告白するのは自殺行為に近いものなのかもしれません。ただし、男性も元愛煙家だった場合は共感してもらえるでしょう。

  • 【5】昔は気合いの入ったヤンキーだったこと

    「シンナー遊びや不純異性交遊をしていたと思われた」(20代女性)というように、女性の荒れた10代を想像して引いてしまう男性もいるようです。真面目な彼氏と付き合ったら過去の写真を処分するなど、元ヤンだとバレない工夫をしましょう。

  • 【6】男性が目を離したスキに携帯を勝手に見てしまったこと

    「『それは人として問題ありだろ!』と激怒されて…」(20代女性)というように、携帯ののぞき見などアンフェアな行為は許されないようです。彼氏に後ろめたい行動をしてしまっても、とことん隠し通したほうがいいのかもしれません。

  • 【7】やむを得ない事情で一時的に夜の仕事に就いていたこと

    「お客さんとはいえ、男は男だからねぇ」(30代女性)というように、仕事とはいえ、「男性と疑似恋愛をするような接客業が許せない」という男性は少なくないようです。遊び相手ならOKでも、本気で付き合うのはためらうというのが男性の本音かもしれません。

  • 【8】ボーイズラブが大好きで、いつもイケナイ妄想をしていること

    「絶対に言うつもりはないけど、言ったら終わりだと思う(笑)」(20代女性)というように、大のBL好きであることは口が裂けても言えないという女性もいます。そもそもBL好きであることを彼氏に認めてもらう必要はないので、こっそり楽しみ続けたほうがいいでしょう。

  • 【9】今は完済しているけれど、男性が引くほどの借金をしていたこと

    「いくら返したと言っても、お金にだらしない女だと思われた」(30代女性)というように、多額の借金をしていたことで彼氏の信用を失った女性もいます。キチンと借金を完済し、慎ましい暮らしをしているなら、わざわざ過去を掘り起こす必要はないのかもしれません。

「彼氏に『君の全てを受け入れるよ』と言われても、墓場まで持っていくべき秘密」にはほかにどんなものがあると思いますか?  ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock