付き合って知った「AB型女子の魅力」9パターン


「不思議ちゃん」「神秘的」などと言われるAB型女子ですが、そんな彼女にデレデレの男子もいるようです。そこで、AB型女子から「男子を魅了する振る舞い」を学ぶべく、今回は「付き合って知った『AB型女子の魅力』9パターン」を分析してみました。

  • 【1】普段は澄ました顔をしているのに、二人っきりになると甘えてくる

    「俺の前だけ可愛いのがたまらん」(20代男性)というように、男子にはAB型の彼女のツンデレ具合が好評です。いつまでも恋人関係を新鮮に保つためには、「彼氏しか知らない自分の一面」を作って「あなたは特別」と思わせるとよさそうです。

  • 【2】急な仕事で会えなくなっても「わかった、頑張って」とクールに対応してくれる

    「物わかりのよさが長続きのコツ」(30代男性)など、AB型の彼女はダダをこねないところが人気のようです。ただし、あまりにあっさりしていると彼氏が「愛されてないかも…」と不安に思うこともあるので、甘えるときと理解を示すときとメリハリをつけるとよさそうです。

  • 【3】ケンカをしても冷静に怒った理由を説明してくれる

    「怒った理由を教えてくれない女子は多いけど、AB型の彼女はケンカをしてもこじれない」(20代男性)など、AB型の彼女の理性的な性格は男子ウケがよいようです。複雑な女心で彼氏を困らせないよう、自分の気持ちをきちんと伝えるクセをつけるとよいでしょう。

  • 【4】いつもは淡々としているのに「好きだよ」と言うと照れまくる

    「意外と『純』なんだよねー。かわいいっしょ」(20代男性)と、男子はAB型の彼女の思いがけない反応を愛らしく思うようです。どれだけ付き合いが長くなっても照れがあれば、彼氏もその「照れ」見たさに「好き」と言ってくれるかもしれません。

  • 【5】映画を観に行くときでも「私はこっちの映画が観たい」と好みをハッキリと言う

    「何をしたいかキチンと言ってくれるからラク」(20代男性)など、AB型の彼女は「付き合いやすい」と思われているようです。いつも「どっちでも」「何でも」では彼氏も大変です。ときには「コレをしたい」と意思表示するとよいでしょう。

  • 【6】男同士で真剣に話をしていると、いつのまにかすっと席を外してくれる

    「気配りができるところが好き」(20代男性)など、「場」を読んで行動ができるAB型の彼女は「自慢の彼女」のようです。邪魔かなと思ったら場を離れたり、男同士の友情を優先させてあげたりすると、「いい女だな」と思ってもらえそうです。

  • 【7】探すのに苦労したプレゼントでも「はい、これ」と当たり前のようにポンっと渡す

    「自己表現が下手だけど、ものすごく考えてくれてる」(30代男性)と、その不器用さに惚れる男子もいるようです。「あなたのためにこんなにやった」というアピールは押し付けがましくなりますが、サラッとした態度なら「かわいい奴」と思われるかもしれません。

  • 【8】大和撫子だと思っていたら、趣味がフットサルなど意外性がある

    「とにかく多趣味。話していて楽しい」(30代男性)など、人としての幅広さに魅力を感じる男子もいるようです。最初はラブラブのカップルでも付き合いが長くなると馴れ合ってしまうもの。内面を磨いて話の引き出しを増やしておけば、マンネリにならないでしょう。

  • 【9】世界情勢には詳しいのに、巷で大ハヤリの言葉を知らない

    「知的なのに驚くほど天然。たまらん」(20代男性)というように、AB型彼女を持つ彼は、彼女のたまに見せる「抜け」具合に惹かれるようです。ふだん「隙がない」と思われがちな女子なら、わざと「ふと素に戻った表情」を見せることで、彼氏はそのギャップに萌えそうです。

コラム中に書かれている血液型の特徴は、あくまで読者から寄せられた一部の意見です。血液型と性格の関連性に科学的根拠はありません。円滑なコミュニケーションのためのヒント程度に楽しんではいかがでしょう。(橘しげる)
Photo:All images by iStock