合コンで友達に「呼ばなきゃよかった」と思われる女子9パターン


合コンはある意味女子と男子のグループ戦。同性同士の協力なくして、成功はありえません。そんな合コンで嫌がられる女子は、一体どんなタブーを犯しているのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「合コンで友達に『呼ばなきゃよかった』と思われる女子」をご紹介します。

  • 【1】相手がイケていないと露骨に態度で表す

    「頼むからあからさまに不機嫌になるのやめて!」(20代女性)など、苦情が届いています。初対面同士の出会いの場である合コンに、いわゆる「ハズレ」はつきもの。それも含めて楽しめる心の広さがないと、他の女子たちを困らせてしまうようです。せめて大人として失礼のない態度をとりましょう。

  • 【2】好みの男子とだけベッタリと話し、早々に持ち帰られる

    「いい加減にしてよ。残された私たちはどうすればいいの!?」(20代女性)など、自分だけ楽しければいいという態度が露骨すぎると、他の女子たちを全員敵に回してしまいそうです。男子と親しくなるのは構いませんが、解散してから上手にことを運びましょう。

  • 【3】やる気満々なセクシーすぎる服装で現れる

    「ちょっとー、なに一人だけやる気になってるの?」(20代女性)など、明らかに他の女子と比べて本気度が高いと、場をざわつかせてしまうようです。他の女子はどんな格好をしていくのかリサーチして、合わせてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】猫なで声で明らかなぶりっこをする

    「女子と話してるときと声が違うんですけど(笑)」(20代女性)など、見え見えのぶりっこで男子に迫ると、まわりから失笑されてしまいそうです。女子だけでなく男子からも冷ややかな視線を送られている場合があるので気をつけましょう。

  • 【5】一緒にいる友達の失敗談や過去の恋愛をバラす

    「最低! 他人を蹴落としてまでよく見せたいの?」(20代女性)など、自分をよく見せるために他人を貶めるような真似をすると、総スカンを食らってしまいそうです。他人を貶めるような行動は、実は自分の印象も下げてしまう行動。男子にも嫌われてしまうので注意しましょう。

  • 【6】会話に参加せず携帯ばかり見ている

    「楽しまないなら、なんで合コン来たんですかー(苦笑)」(20代女性)など、退屈そうに携帯をいじっていると、「少しはやる気出してよ…」とうんざりされてしまいそうです。たとえ人数合わせで呼ばれたのだとしても、会話に参加してお酒の席を楽しむ努力をしましょう。

  • 【7】普段やらないくせに気配り上手アピールをする

    「甲斐甲斐しくサラダとか取り分けちゃったりして、白々しい」(20代女性)など、ベタな『いい女アピール』をし過ぎると、まわりから「抜けがけ!」と非難されそうです。見せ場を見つけても全部持っていくようなことはせず、女子陣で公平にわけましょう。

  • 【8】酔っ払って下ネタを連発する

    「私たち全員が変な目で見られちゃうじゃん!!」(20代女性)など、女子陣の印象を悪くした連帯責任に対して、苦情が殺到しています。酔っ払うのも下ネタも、初対面だと引いてしまう男子陣が多いはず。分別がつかなくなるほど飲まないよう気をつけましょう。

  • 【9】協調性がなく、解散前に帰ってしまう

    「空気悪くなるからやめてよねー」(20代女性)という声は多く、よほどの用事でないかぎり、先に帰ることは許されないようです。どうしても帰らなくてはいけない場合は、参加の返事をする段階で「○時に帰ってもいい?」と断っておきましょう。

ほかにも「合コンでのこんな行動に女子がドン引き」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock