「かわいい」とそこそこ言われるのに、なぜか友達止まりで終わる女性の特徴9パターン


せっかくかわいいのに彼氏ができないのは「友達止まり」な理由があるから。それに気づいていないのは、あなただけかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに「『かわいい』とそこそこ言われるのに、なぜか友達止まりで終わる女性の特徴」を教えていただきました。

  • 【1】「タレントの○○以外考えられない」と言うなど、理想が高すぎる

    「それじゃ一生、彼氏できないよ…」(10代女性)というように、理想が高すぎるだけで、身近な男性にもちゃんと関心を持てば、恋人ができそうな女性もいます。理想と違う男性にも、「この人のいいところってどこだろう?」という意識で接する癖をつければストライクゾーンが広がるかもしれません。

  • 【2】姉御肌でとても頼りになるが、「守ってあげたい」と男性が感じない

    「しっかりしすぎて、隙がないんだと思う」(20代女性)というように、男性から「強い女」に見られるがために、縁遠くなっている女性もいそうです。酔ったときに男性にもたれてみるなど、「男性がつけ込む隙」をあえて作ってみるといいかもしれません。

  • 【3】とても明るく元気だが、まわりが引くほどテンションが高い

    「多分、『一緒にいたら疲れそう』なんだよ」(20代女性)というように、女性のノリに男性がついていけないのかもしれません。楽しいときにテンションが上がるのは自然なことですが、男性の前では「おしとやかにする」のも大切だと頭に入れておいたほうがよさそうです。

  • 【4】ちょっと「かわいい」と言われるだけで調子にのってしまう

    「しおらしくしてれば違うかもよ」(20代女性)というように、聞かれてもいないのに「モテエピソード」を話し出してしまうような点が男性を遠ざけているのかもしれません。褒められても「そんなことないよ」と軽く否定するくらいの謙虚さを持ちましょう。

  • 【5】自分から積極的に男性にアプローチしようとしない

    「『好きな人からは告白されない』みたいな、なめたことを言う」(30代女性)というように、受け身すぎるから付き合うところまでいかない可能性もあります。自分から気になる男性をデートに誘うなど、少し勇気を出せば恋仲になれるのかもしれません。

  • 【6】考え方がどこか卑屈で「私なんて…」とよく口にする

    「ウジウジしすぎ。自信持てばいいのに」(10代女性)というように、ネガティブすぎて彼氏ができない女性もいるかもしれません。例えば、まわりから「かわいい」と褒められたら素直に「ありがとう」と受け取るなど、褒め言葉を自信に変えましょう。

  • 【7】話題が乏しく、男性の話にも「何それ。知らない」と言ってしまう

    「私も話してて面白くないもん」(20代女性)というように、会話を盛り上げる工夫が全くないので、「つまらない女」だと思われる人もいそうです。男性の話に興味を持ち、知らないことは「教えて!」と質問して話を広げるなど、会話を盛り上げる努力をしましょう。

  • 【8】ユーモアのセンスは抜群だけれど、男性の前でもウケ狙いに走る

    「面白くて好きだけど、色気はない」(20代女性)と、ウケに走って女を捨てるので恋愛対象として見られにくい可能性もあります。いくら鉄板ネタでも、男性の前では自虐ネタや下ネタは控えるほうがいいかもしれません。

  • 【9】男性との間に「壁」をつくるクセがあるので恋愛に進展しない

    「どうアプローチしていいか、わからないんじゃ」(20代女性)というように、何を考えているかわからずに男性が話しかけづらい女性もいるようです。感情を出すのが苦手なら、せめて「楽しい」だけでも伝わるよう、笑顔を忘れないよう気を付けてはいかがでしょう。

「『かわいい』とそこそこ言われるのに、なぜか友達止まりで終わる女性」には、ほかにどんな特徴があると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock