男性が若気の至りでつい好きになってしまう女性9パターン


誰でも若いときは、よく考えもせず異性に夢中になるものです。うっかりベタな相手に恋をした経験がある人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「男性が若気の至りでつい好きになってしまう女性」をご紹介します。

  • 【1】仕事ができるバイト先の上司

    「なんかカッコよく見えて、バイトも頑張っちゃったな」(20代男性)など、バリバリ働く年上の女性に恋した男性もいます。自分のまわりにはいない大人の雰囲気にやられてしまうのでしょう。仕事に対して厳しい態度を貫くと、さらに憧れのベクトルが強まるかもしれません。

  • 【2】遊びに行くたび会える友達のお姉さん

    「実はお姉さん目当てで友達の家に遊びに行ってました」(20代男性)と恥ずかしげに告白する男性もいます。適度に親しく話せる点もポイントでしょう。弟がいる女性は、弟の友達に会ったときは気さくに話しかけてあげると、喜ばれるのではないでしょうか。

  • 【3】笑顔がステキな客室乗務員さん

    「あんな制服美人にほほえみかけられたらイチコロです」(20代男性)など、洗練された美しさに瞬殺されてしまう男性もいるようです。制服に魅力を感じる男性も多いので、銀行員、バスガイドさんなども同じような効果が期待できるかもしれません。

  • 【4】親身に世話をしてくれた看護士さん

    「入院中に世話をしてもらってゾッコンになっちゃいました(苦笑)」(20代男性)という男性もいます。相手が仕事だとわかっていても、手厚く看病されるとキュンとしてしまうのでしょう。男性が風邪のときにはお見舞いに行ってあげると、喜んでくれるのではないでしょうか。

  • 【5】勉強を教えてくれた賢い家庭教師

    「知的な感じで憧れました」(20代男性)など、勉強よりも教えてくれる家庭教師に夢中になる男性もいるようです。相手が志望校の大学生だったりすると、憧れのキャンパスライフと重なって、さらに魅力が増すのかもしれません。

  • 【6】同じサークルの優しいマネージャー

    「励ましてもらったりするうちに、なんとなく(笑)」(20代男性)など、若い男性はわかりやすい優しさに非常に弱いようです。マネージャーとして部活後は毎回声掛けしてあげたりすると、その優しさにホロッとするのではないでしょうか。

  • 【7】ちょっと陰のあるバツイチ女性

    「好きになっちゃいけない人って感じ。障害があるから逆に燃えた」(20代男性)など、ハードルの高い恋に燃えてしまう男性もいるようです。明るく快活な女性も魅力的ですが、ミステリアスな部分を残すことで燃え上がる男性もいることを覚えておきましょう。

  • 【8】学校のマドンナ的存在の先輩

    「みんなに人気があった学校の有名人。結局僕も好きになっちゃいました」(20代男性)など、みんなが好きな女性にうっかりひかれる男性もいるようです。自分だけのお気に入りでなく、みんなと同じ人に恋する感覚は「恋に恋する」年頃の男性に多い傾向なのかもしれません。

  • 【9】駆け引き上手な夜のお店の女性

    「相手にされてないのはわかってたけど…」(20代男性)など、男あしらいの上手いホステスさんに本気になってしまう男性もいるようです。あまり経験のない男性ほど、恋の駆け引きにハマってしまうのかもしれません。ときには、押したり引いたりして男性を振り回してみるのも、ひとつの手ではないでしょうか。

ほかにも「男性は若気の至りでこんな女性を好きになる」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock