結婚したらココは直してくれ!彼氏が密かに願っていること9パターン


たとえ相手が同じでも、恋人と夫婦では相手に求めるものは変わってきます。彼氏が内心で「結婚してからはちょっと…」と思っている彼女の欠点もあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「彼氏が『結婚したらココは直してほしいな…』と思っていること」をご紹介します。

  • 【1】毎日ろくなものが食べられそうにない「料理下手」

    「一生食べる料理は美味しいほうがいい」(20代男性)など、生活の基本である食事に重点をおく男性は多いようです。交際中は外食メインできても、結婚後もそれを続けるのは難しいもの。苦手な人ほど、早めに料理の勉強をしたほうがよさそうです。

  • 【2】部屋がゴミだらけでも気にしない「掃除嫌い」

    「一緒に暮らす自信がなくなる」(20代男性)など、特にキレイ好きの男性にとって、掃除嫌いは命取りとも言えるポイントのようです。彼氏を幻滅させないよう、少し汚れるだけでもすごく不潔な印象になる水回りくらいは、常に掃除する習慣をつけたいものです。

  • 【3】高級ブランド品を衝動買いしたりと「荒い金遣い」

    「結婚したら同じ財布からそのお金が出ていくと思うと…」(20代男性)など、金銭感覚のズレは結婚生活において致命的な問題になるようです。自分のためにも衝動買いは卒業し、計画的な貯金を始めたりすると、一気に株があがるかもしれません。

  • 【4】将来子供ができたら悪い影響がありそうな「汚い言葉遣い」

    「言葉遣いが悪い女性は、いい母親にはなれなさそう」(20代男性)など、子供ができたときのことを考えて、彼女の言葉遣いを心配している男性もいるようです。結婚に関係なく汚い言葉遣いで得をすることはないので、きれいな話し方に慣れておいたほうがよさそうです。

  • 【5】腰が重くて何事も人を頼りがちな「面倒くさがり」

    「お互い助け合える相手じゃないと、結婚生活が大変そう」(20代男性)など、他人の助けをあてにしてばかりいると、彼氏に見放されてしまうこともあるようです。一人前の大人として、せめて自分のことは自分でできるようになりましょう。

  • 【6】一緒に生活していて息が詰まりそうな「悩みを一人で抱え込む」

    「きちんと相談してくれないと心配で仕方ない」(20代男性)など、悩みを打ち明けてくれない彼女の態度に気を揉む男性もいるようです。他人には言えないことでも、彼氏にだけは相談してみると、愛も深まるのではないでしょうか。

  • 【7】常に自分のことだけ見てほしがる「構ってほしいオーラ」

    「もう大人なんだから。毎日そのテンションには付き合えない(苦笑)」(20代男性)など、彼氏にベタベタまとわりついていると、結婚前からうんざりされてしまいそうです。お互いにとって心地良い、「大人の距離感」を模索する必要があるかもしれません。

  • 【8】生活リズムを合わせられなさそうな「朝寝坊」

    「起きる時間が違うとスレ違い生活になりそう」(20代男性)など、あまりにも早起きができないと、結婚生活そのものに不安を抱かれてしまうようです。仕事時間が真逆だったりする場合以外は、「朝ごはんだけでも一緒に食べる」など彼氏と生活ペースを合わせる努力をしてもよさそうです。

  • 【9】酔って周囲に迷惑をかける「酒癖の悪さ」

    「奥さんが酒乱だと自分が恥ずかしい」(20代男性)など、身内の醜態を自分のことのように恥ずかしく感じる男性も多いようです。お酒の量を控えたり、飲み会に行く回数を減らしたりすることで、徐々に信用を回復できるかもしれません。

ほかにも、「彼氏が『結婚したらココは直してほしいな…』と思っていること」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock