デート中に「やっぱ、長女っていいわー」とグッとくる瞬間9パターン


しっかりもの、面倒見が良い、遠慮がち…などのイメージがある「長女」ですが、男子が改めて「長女の彼女」に魅力を感じるのはどんなときでしょうか。今回は『スゴレン』男性読者に聞いた「デート中に『やっぱ、長女っていいわー』とグッとくる瞬間9パターン」を紹介します。

  • 【1】食事中、お米が顔についていると「ほらほら」と取ってくれるとき

    「世話焼きなところがたまらない!」(20代男性)というように、母や姉のような振る舞いにキュンとくる男子もいるようです。ふだん突っ張っている男子でも心の奥底には女子に甘えたい気持ちがあるので、ときには世話焼き女房のように接すると喜ばれそうです。

  • 【2】疲れているとき、元気なふりをしていても「体調、大丈夫?」と気づいてくれるとき

    「人の気持ちがわかる」(20代男性)など、人を気遣う姿勢が男子に好評のようです。女子を喜ばせたいと思っている男子ほど、ツラいことや大変なことを口に出さない傾向にあるので、いつもと違う表情に気づいたら「どうしたの?」と声をかけてあげましょう。

  • 【3】ふだんは大人なのに「甘えていいんだよ」と言うと顔を真っ赤にして恥ずかしがるとき

    「甘え下手なんだよね」(30代男性)というように、自分の気持ちをぐっと我慢したり、言いたいことを遠慮したりする姿にいじらしさを感じる男子もいるようです。何でも言い合える関係もよいのですが、ときには控えめに振る舞うと、よい恋愛のスパイスになるかもしれません。

  • 【4】「今日は何する?」と聞くと、「あなたは?」と男子の意見を尊重してくれるとき

    「男を立ててくれる」(20代男性)と、長女らしい気の使い方に男子は満足のようです。ただし、いつも男子の希望を聞いていると「自分の意見がない奴」と思われることもあるので、「私はこうしたいけどあなたは?」と聞くことも大切でしょう。

  • 【5】遅刻して映画が始まっていても「次の回にしよっか」と穏やかに対応してくれるとき

    「おおらかだよね」(10代男性)など、どこかのんびりした雰囲気の長女は男子に安心感を与えるようです。予定が狂ったとき、男子は心の中で焦っていがちなので、ヒステリーを起こさず、「いいじゃない」と優しく包み込んであげるとよさそうです。

  • 【6】「膝枕して」と言うと「しょうがないわねぇ」と甘えさせてくれるとき

    「いい! これはいい!」(20代男性)というように、基本、男子とは心の奥底では女子に甘えたい動物なのかもしれません。ただし、いつも甘えを許していると頼りないダメ男になる可能性があるので、ほどほどにしておきましょう。

  • 【7】久々のデートでも「試験が近いから早く帰って」と気遣ってくれるとき

    「我慢している姿がいじらしい」(20代男性)など、相手の予定を優先する姿勢に男子は感動するようです。「でも試験が終わったら思いっきり会おうね」とさみしい気持ちもそれとなく伝えると、男子はより愛しく思ってくれるかもしれません。

  • 【8】見栄を張って高いお店に誘うと「そこは記念日に行こ」とお財布の中身を気にしてくれるとき

    「ありがたい!」(20代男性)というように、相手の経済状態に気を回せる思慮深さに男子は感謝・感激するようです。金欠気味っぽいときには女子から「立ち飲み屋に行ってみたい!」など、安いお店を提案してあげると喜ばれるでしょう。

  • 【9】自宅デートで、健康を気遣った和食を手早くパパッと作ってくれるとき

    「家庭的なとこに惹かれる」(20代男性)など、手際よく料理ができる長女は男子から「いい奥さん候補」と思ってもらえそうです。とはいえ、いつも作ってあげるとありがたみが減るので、「特別な日」だけに限定するのもいいかもしれません。

ほかにも「彼女としての長女の良さ」があれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしております。(橘しげる)
Photo:All images by iStock