このままじゃ一生彼氏ができないかも…と不安がよぎる瞬間9パターン


「このままじゃ恋ができない!」と反省するのはまだ軽症。女性なら誰もが危機感を抱く瞬間にさえ何も感じなくなったら、それは重症の「恋愛不感症」かも…。では一般的な女性はどんなとき危機感を感じるのでしょう。今回は、『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに、どんなとき「このままじゃ一生彼氏ができないかも!」と不安を感じるのか聞いてみました。

  • 【1】「人気アイドルの○○と結婚したい」など絶対に叶わない片想いをしているとき

    「一日中、妄想が止まらない」(20代女性)というように、付き合える見込みがない男性にしか興味が持てないときに不安になるようです。もし彼氏がほしいなら、「アイドルと結ばれる可能性は? 私は一生独身でいいの?」など一度冷静に考えてみてはいかがでしょう。

  • 【2】どんな男性を見ても、心がときめかなくなったとき

    「『イケメン!』と言われてる子を見てもピンとこない」(20代女性)というように、男性へのときめきを失った自分に焦るようです。相手を知るために会話すれば、意外な一面が見えるかもしれないので、人への興味は失わないようにしましょう。

  • 【3】女友達と遊んでいるときが一番と感じるようになったとき

    「『この時間が永遠に続けばいいのに』と思うことも」(10代女性)というように、友情に満足しきってしまうこともあるようです。彼氏がいる友達の幸せな話を聞くなどして、自分の心に刺激を与えてみるのもいいかもしれません。

  • 【4】漫画やゲームに夢中になり過ぎて家から一歩も出ない生活が続いたとき

    「ネットの知り合いは多いんだけどね…」(20代女性)というように、インドアの趣味にハマり過ぎると、自分でも心配になるようです。マンガのイベントに出かけるなど外に出かける用事をつくれば、趣味を通して出会いが増えるかもしれません。

  • 【5】合コンで誰からも連絡先を聞かれなかったとき

    「昔はそんなことなかったのに」(20代女性)というように、異性から連絡先を聞かれなくなったことで、女性としての自信をなくすパターンです。ただし、ガツガツしない男性も増えているので、自らメルアド交換を提案するくらいの積極性も必要かもしれません。

  • 【6】クリスマスなどのイベントを何年も家族と過ごしているとき

    「3年目になるとさすがに危機感を感じた」(20代女性)というように、クリスマスやバレンタインといったカップルで楽しむイベントがやってくると焦る人もいるようです。シングルを集めたパーティーを企画するなど、能動的になれば状況は変わるかもしれません。

  • 【7】男友達に「もっと女らしくしろよ」とダメ出しされたとき

    「『何様のつもり?』と思いつつ、男に言われたら終わりよね…」(20代女性)というように、男性に否定されて反省する女性もいます。ここは冷静に「何が欠けてるんだと思う?」と質問し、男性の意見に耳を傾けると、「女性らしい魅力」を身に付けられるかもしれません。

  • 【8】大恋愛が終わってしまったばかりのとき

    「あれ以上の恋愛は無理」(20代女性)というように、「あの人を超える男性はいない」などと思いこむようです。何もしなければ一生「独り身」かもしれませんが、辛くても希望を捨てずに合コンなどの「出会いの場」に足を運ぶようにすると、「運命の人」が現れる可能性はゼロではないでしょう。

  • 【9】家族と会社の人以外としばらく話していないことに気づいたとき

    「気づけば毎日同じ顔ぶれ」(20代女性)というように、新しい出会いが全くないときは、彼氏ができる予感がしないのも当然と言えそうです。積極的に飲み会に参加する、休日はなるだけ外に出るなど、普段と違う行動をするだけで出会いの確率はアップしそうです。

ほかにも「このままじゃ一生彼氏ができないかも!」と感じる瞬間があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock