女子から真っ先にもらえると「俺って特別!?」と嬉しくなる連絡9パターン


女子に何かあったとき、男子は「一番に」連絡をもらうと嬉しいようです。その結果、気になる男子との仲が発展することもあるかもしれません。では、「ほかの誰よりも先に」どんな連絡をすれば、男子はドキッとするのでしょうか。今回は「女子から真っ先にもらえると『俺って特別!?』」と嬉しくなる連絡9パターン」を紹介します。

  • 【1】受験合格や就職先決定などの「人生における重大発表」の連絡

    「将来にかかわる重要なことを一番に教えてくれるなんて嬉し過ぎるー!」(10代男性)と感激する男子もいるので、気になる男子に恋心を伝える上手なアプローチ法かもしれません。「離れちゃうけどこれからもよろしく」と付け加えれば、より想いを伝えられそうです。

  • 【2】一斉送信前の「連絡先やメルアド変更」の連絡

    「こりゃ、俺に気があるぞ」(20代男性)と思い込む男子もいるようです。ただし世のなかには、女子の微妙な心に無頓着な男子もいるので、「まだ誰にも連絡してないんだけど」とひと言添えて、「あなたは特別」という気持ちに気づかせる工夫が必要かもしれません。

  • 【3】「いま、着いた!」など、「旅行先などからの帰宅」の連絡

    「そんな連絡いいのに」(10代男性)と言いつつ、「可愛い奴」と内心喜ぶ男子もいるようです。ただしあまり親しくない間柄の男性にこうした連絡をすると「俺にべた惚れだな」と男子が思い上がる可能性があるので注意しましょう。

  • 【4】合コン後「お話できてうれしかったです」という「自分だけへのお礼」の連絡

    「俺のこと気になってたんだ!?」(20代男性)とテンションが上がる男子もいるようです。あまり話をしなかった男子でも、このメール一本で急に女子を意識し出す可能性があります。もう少しプッシュしたければ「また会えると嬉しいです」と付け加えるのもよさそうです。

  • 【5】「新しい料理をマスターした」などの手作り料理ネタの連絡

    「俺に食べてほしいのかな?」(10代男性)と、女子の手作り料理にワクワクする男子もいるようです。「男心をつかむなら胃袋をつかめ」というように、料理上手は男子からのポイントが高いので、「今度作ってあげよっか?」と話を振ってみてはいかがでしょう。

  • 【6】好きな女子からの「彼氏と別れた」という連絡

    「チャンス到来!」(10代男性)と、男子は今後の展開に期待するようです。関係を発展させたければ「あなたみたいな優しい人ならよかった…」など、気を持たせるひと言を加えると、男子は自信を持ってアプローチしてくれるかもしれません。

  • 【7】「風邪で寝込んでいる」などのちょっとした病気の連絡

    「お見舞いに来てほしいのかな」(10代男性)と、ドキッとする男子もいるようです。「お粥が食べたい」などと甘えると、いそいそと訪ねて来てくれるかもしれません。ただし、重症のときはスッピンでボサボサ頭といった姿をさらしがちなので避けたほうがよさそうです。

  • 【8】家庭内での悩みなど、「深刻な悩み相談」の連絡

    「頼りにされてる」(20代男性)と、誇らしく思う男子もいるようです。ただし、信頼関係ができていないと「重い女」と思われがちなので、相談をアプローチの手段にするなら「パソコンを一緒に選んで」などの軽い相談から始めてみるのがいいかもしれません。

  • 【9】バレンタインやクリスマスなど「スケジュールが空いている」という連絡

    「俺、誘われてる!? 俺のこと好きなのか!?」(20代男性)と、舞い上がる男子もいるようです。「私、モテなくって」などとはにかんで言えば、「そんなことないよ。よかったらご飯でも」と誘ってくれるかもしれません。

ほかにも「特定の男子に『一番に』連絡をして恋愛が成就した」エピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(橘しげる)
Photo:All images by iStock