男性が「大事に育てられたんだろうな」と好感を持つ女性9パターン


家族から大事に育てられてきた女性は、「素直そう」「きちんとした常識が備わってそう」などの印象から男性受けがよいようです。では、どんな女性に男性は「育ちのよさ」を感じるのでしょうか。スゴレン男性読者のアンケートを元に、「男性が『大事に育てられたんだろうな』と好感を持つ女性」を紹介します。

  • 【1】米粒ひとつ残さないなど、ごはんの食べ方が美しいところ

    「魚をきれいに食べている姿に感動した」(20代男性)というように、食べ散らかさない女性は両親のしつけがしっかりとしているという印象を与えるようです。お箸で食器をたぐり寄せてはいけないなど、箸使いのマナーもいろいろあるので確認しておくとよいでしょう。

  • 【2】家族とマメにメールをやり取りしているところ

    「帰宅時間を報告していて家族と仲がいいんだと思った」(10代男性)というように、女性が家族とマメに連絡を取っている様子を見ると幸せに育ったように映り、親思いの心温かい女性だという印象を受けるようです。家族とコンタクトを取っていないなら、他愛ないメールをやり取りしてみてはいかがでしょう。

  • 【3】けっして他人の悪口を言わないところ

    「心がキレイなんだろうなと思う」(10代男性)というように、他人の陰口を言わない姿は自制心のある優しい人だと印象に残るようです。女性同士のうわさ話には、積極的には参加しないほうがよさそうです。

  • 【4】嫌味や注意もポジティブに捉えるところ

    「基本的に素直なんだなぁと思う」(30代男性)というように、言葉の裏を読まない純粋なところが家族から愛されてすくすく育ったのだろうと思われるようです。他人から嫌なことを言われても、自分のいいように解釈してしまいましょう。

  • 【5】腹を立てても乱暴な言葉を使わないところ

    「最近は女性も男言葉を使うので、使わない人は『いいな』と思う」(20代男性)というように、怒ったときもきつい言葉を使わないところから厳しくしつけられたと感じるようです。ムカッとするとつい乱暴な言葉が出がちな人は、一度深呼吸して落ち着くようにするといいでしょう。

  • 【6】「ありがとう」と「ごめんなさい」がすぐ言えるところ

    「意外と言える子が少ないから」(30代男性)というように、感謝や謝罪の言葉がすぐ出てくる女性は、その大切さを親からきちんと教わっているのだろうと思われるようです。とっさに感情表現するのが難しい人は、まずメールや手紙などで「ありがとう」や「ごめんなさい」を伝えてみましょう。

  • 【7】他人の言うことを何でも真に受けてしまうところ

    「他人を疑わないように、守られてきたんだろうなと思うと微笑ましい」(20代男性)というように、冗談や嘘を信じてしまう姿は家族に守られて来たからだと思われるようです。ただし、非常識な話でさえ何でも信じてしまうと世間知らずと思われる可能性もあるので注意しましょう。

  • 【8】門限があり、夜遅くなると親から電話が来るところ

    「デート中に女性の母親から『帰りが遅い』と電話があって新鮮だった」(20代男性)というように、門限がある女性は箱入り娘のような印象を与えるようです。本当はもっと一緒にいたいということを、男性に伝えると喜ばれるかもしれません。

  • 【9】あいさつを笑顔できちんとするところ

    「『おはようございます!』と毎日元気に言われていい子だなと思った」(30代男性)というように、きちんとあいさつできる女性は両親からよい教育を受けていると思われるようです。はきはきとした声と笑顔で、明るい印象を与えるようにしましょう。

このほかに、男性が「大事に育てられたんだろうな」と女性に好感を持つ理由を聞いたことはありますか? 皆さんのご意見お待ちしております。(高清愛子)
Photo:All images by iStock