「合コンの相手が保育士さん」と聞くとテンションが上がる理由9パターン


女性から見ても優しげな印象を持たれる保育士さんですが、男性にとっても「恋人にしたい職種」として人気が高いようです。そこで、「『合コンの相手が保育士さん』と聞くとテンションが上がる理由」を『スゴレン』の男性読者に聞いてみました。

  • 【1】子どもが好きで家庭的な感じがするから

    「将来いい母親になりそう」(20代男性)のように、子ども好きな女性は男性に家庭を意識させるようです。純粋な園児たちとの触れ合いエピソードを話すと、男性も普段は味わえない癒しを感じるでしょう。ただし、「子ども好き」をごり押しし過ぎるとウザがられるので注意しましょう。

  • 【2】子どもみたいなわがままを言っても甘えさせてくれそうだから

    「疲れてるときに、よしよししてくれそう」(30代男性)など、お付き合いしたら女性に子どものように甘えたいと妄想する男性も多いようです。「男性に甘えられるのも好き!」とアピールすると、甘え願望のある男性が喜ぶかもしれません。

  • 【3】薄化粧で爪が短いなど清潔感があるから

    「ナチュラルメイクで清楚に見える」(20代男性)のように、男性にとって飾り気のない保育士さんはきちんとした女性に映るようです。ただの「手抜きな人」にならないように、薄化粧でも眉は整え、ヘアケアやスキンケアをきちんとしておきましょう。

  • 【4】男性と出会う機会が少なく遊んでなさそうだから

    「浮気の心配がなさそう」(20代男性)など、異性との出会いが少ない職業なのが心配性の男性には安心感を与えるようです。また、男性に慣れていない印象も、男性のハートをくすぐるのかもしれません。「付き合った人も少なくて…」と言うと、男性のテンションもさらに上がりそうです。

  • 【5】肉体労働のため体力があり健康そうだから

    「子どもたちと遊び回っているから元気そう!」(30代男性)というように、ハツラツとした明るい印象も魅力的に映るようです。アクティブな男性には、「体を動かすのが好き!」とアピールしてみましょう。

  • 【6】「うがい手洗いした?」などきちんと健康管理をしてくれそうだから

    「子どもが風邪を引かないように気を配る仕事だから、自分の健康管理もしれくれそう」(20代男性)など、保育士さんに健康管理をしてもらいたいと思う男性もいるようです。「ちゃんと食べてる?」など男性の体を気遣うような言葉をかけてあげるといいでしょう。

  • 【7】話が下手でも理解する努力をしてくれそうだから

    「子どもよりは話が上手かな…と」(10代男性)というように、トークに自信がない男性も保育士さんには気負いなく話ができるようです。話下手な男性にも、一生懸命理解しようとすると好印象を与えられそうです。

  • 【8】童心を忘れることなく道端の花などに「小さな幸せ」を感じそうだから

    「公園で四ツ葉のクローバーを見つけて喜んでそう」(30代男性)など、なんでもないことでも子どもと一緒に一喜一憂していて、純粋な印象があるようです。街で受けた親切や家族のことなど、身近な幸せを話すと男性も和むかもしれません。

  • 【9】悪いことは優しく叱ってくれそうだから

    「『そんなことしたらメッ! だよ』と言われたい」(30代男性)など、落ち込まない程度に叱ってもらいたいと感じている男性も多いようです。注意してから褒めるなど、アメとムチを使い分けるといいかもしれません。

男性が「『合コンの相手が保育士さん』と聞くとテンションが上がる理由」には、ほかにどんなものがあるのでしょうか。みなさんのご意見をお待ちしております。(高清愛子)
Photo:All images by iStock