他人には「そんなことくらいで!?」と驚かれた別れの理由9パターン


「冷めスイッチ」がどこにあるかは人それぞれ。他人から見たら小さなことでも、それが原因で別れるカップルも多いようです。そこで『スゴレン』男性読者に聞いた「他人には『そんなことくらいで!?』と驚かれた別れの理由9パターン」を紹介します。

  • 【1】ガムをかむときクチャクチャ音を立てる

    「どうしても耐えられなかった…」(20代男性)と、女性が食べ物をかんでいるときの「クチャクチャ」という音が生理的にムリだったケースです。自分では気づかずクチャクチャ音を立てる人は意外と多いもの。食べるときしっかり口を閉じているか、一度確認してみましょう。

  • 【2】質問の答えが9割「なんでもいい」

    「何をするにも全部俺まかせ。正直疲れた」(20代男性)というように、自分がなく、なんでも彼氏まかせの姿勢に嫌気がさしたパターンです。遠慮して「なんでもいい」と言っていても、男性には「なげやり」と思われたらソンです。ふたりで会話のキャッチボールを楽しみましょう。

  • 【3】自分のことを「私」じゃなくて「サキはー」と名前で言う

    「10代でもキツイのに、20才越えてこれは痛い」(20代男性)と、自分のことを名前で呼ぶ女性は「常識がなくて一緒にいて恥ずかしい」と男性に思われるようです。自分を名前で呼ぶ幼さを「かわいい」と感じる男性は意外と少ないようなので、直したほうがいいでしょう。

  • 【4】無断で他人の冷蔵庫の中の物を食べる

    「『お前のものは俺のもの』ってジャイアンかよ!?」(20代男性)というように、恋人同士でも節度をわきまえない女性に嫌気がさしたケースです。彼氏に甘えて「これくらいいいでしょ」と安易に考えず、他人の物をもらったり借りたりする場合はきちんと許可を取りましょう。

  • 【5】嫌いな人の悪口をしつこく言う

    「他人の悪口を彼女から延々聞かされると『おまえこそ性格悪いよ?』って思う」(10代男性)というように、彼女からいつも悪口を聞かされてウンザリした男性もいるようです。他人を悪く言うと自分の評価も下げる危険があるので、ほどほどにしたほうがいいでしょう。

  • 【6】ワガママな要求を断ると「元彼はやってくれた」と怒る

    「『じゃあ元彼とよりを戻せば?』って感じ」(20代男性)というように、元彼と自分を比べて責める女性の無神経さに切れた男性もいるようです。長所短所問わず、元彼と比べられて気持ちのいい男性はいないので、どんなときでも元彼の話はNGだと思ったほうがよさそうです。

  • 【7】不機嫌な理由を聞いても「べつに」とエスパー級の洞察力を求める

    「怒ってる理由を聞いても答えないくせに『なんでわからないの?』はない」(20代男性)と、「察して」ばかりでは、男性は参ってしまうようです。どんなに相手を思っても、口にしないと思いは伝わらないものです。自分を理解してもらう努力を怠らないようにしましょう。

  • 【8】酔うと誰にでもベタベタする

    「『すぐに浮気しそう』と思い冷めた」(20代男性)というように、「軽い女」は当然ながら彼女として不合格のようです。お酒を飲むとついスキンシップが激しくなるという女性は、彼氏以外の男性も同席する酒の席では、お酒は控える、女性の隣に座るなど工夫してはいかがでしょう。

  • 【9】赤ちゃんを見ると「かわいいー」と言ってたのにじつは子供嫌いだった

    「男ウケを計算してる腹黒さに引いた」(20代男性)と、女性の「子供好き」が演技だと分かったとたん冷めたケースです。女性にとっては「かわいく思われたくて」くらいの軽い気持ちでも、嘘や演技はバレると一瞬で男性の信用をなくすこともあるので控えましょう。

ほかにどんな「他人には『そんなことくらいで!?』と驚かれた別れの理由」があるでしょうか。みなさんの意見をお待ちしています。(徳永幸子)
Photo:All images by iStock