ホントはフリーなのに「どうせ彼氏持ちだろ」と誤解される女性の特徴9パターン


周囲の人から「かわいい」と言われているのに、なかなか恋人ができないのは、ひょっとしたらあなたに彼氏がいると誤解されているからかもしれません。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんに、どういう女性に対して「彼氏がいそうだ」と感じるのか教えていただきました。

  • 【1】いつも楽しそうにケータイをいじっている

    「彼氏とメールしているのかと思っちゃう」(10代男性)というように、にこやかに携帯の画面を覗き込んでいる姿は、「恋人とのメール交換中?」と疑念を抱かせてしまうようです。気になる男性といるときは、なるべくケータイを見ないようにして、会話に集中したほうがいいのかもしれません。

  • 【2】初対面の男性と自然に話すことができる

    「なんというか、男慣れしている気がする」(10代男性)というように、彼氏がいるので男性と話すときに緊張しないのではと思われるようです。好みの男性と出会ったときは、ちょっとドギマギするくらいが、かわいらしくてちょうどいいのかもしれません。

  • 【3】髪がキレイに整えられていて、艶がある

    「逆に、彼氏がいない女性はパサパサなイメージ」(20代男性)というように、私生活が充実しているから髪のケアなど細かいところまで手入れが行き届いていると感じるようです。ただし、「ちょっと触ってみる?」などチャームポイントとしてさりげなくアピールすれば、あなたの魅力と恋人がいないことが伝わるでしょう。

  • 【4】いつも友達の輪の真ん中にいる

    「みんなに慕われるアイドルのような存在だから」(10代男性)というように、みんなに好かれている女性なら、「恋人がいて当然」だと思われることがあるようです。友達といるときでも、気になる男性の視線を感じたら見つめ返すくらいの積極的な行動が必要なのかもしれません。

  • 【5】人と話をしているときは、いつもニコニコしている

    「あの笑顔を見たら男は放っておかないでしょ」(20代男性)というように、誰とも笑顔で話すステキな女の子だと、「恋人がいないはずはない」と思われるようです。気になる男性の前では、より一層の笑顔を見せて、特別扱いするといいでしょう。

  • 【6】流行りをおさえた服装をしている

    「恋人がいる人は、大体センスいいから」(20代男性)というように、流行を適度に取り入れたかわいらしい着こなしを見て、「まさかフリーじゃないだろうな」と思われる場合もあるようです。男性に服装について褒められたら「○○君に褒められて嬉しいよ!」などと返事をすると、好意を持っていることが伝わるでしょう。

  • 【7】薬指に限らず、どこかに指輪をはめている

    「あれって大抵、彼氏にもらったものでしょ?」(20代男性)というように、指輪をはめていると無条件で「彼氏がいる」と思いこむ男性もいます。たとえ薬指でなくても、深読みされがちなので、気になる男性と会うときは外しておきましょう。

  • 【8】浮わついたところがなく、「大人の女性」の余裕が感じられる

    「焦っていない感じが伝わってくるから、きっといい人がいるんだろうなと」(20代男性)というように、落ち着いた立ち居振る舞いが恋人の存在を想像させるようです。「私もそろそろいい人見つけないと…」など、ときにはさみしさをアピールしましょう。

  • 【9】男性に対して自然体で、「彼氏ほしくてガツガツしている」様子が見受けられない

    「友達みたいに接してるし、男にガツガツしてないから」(30代男性)というように、「すでに彼氏がいるから男性に媚びるそぶりが一切ないのでは」と思われることがあるようです。酔った勢いで「彼氏ほしー!」と言うなど、ときには本心をあらわにしてもいいかもしれません。

「ホントはフリー」なのに彼氏持ちに見えてしまう女性には、ほかにどんな特徴があると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock