「結婚したくない」と言い放つ彼氏の本音9パターン


結婚は男女交際のひとつのゴールですが、なかには彼女に「結婚したくない」と言う男性もいます。その発言には一体どんな本音が隠れているのでしょうか。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「『結婚したくない』と言い放つ彼氏の本音」をご紹介します。

  • 【1】結婚自体に疑問を感じている

    「離婚する人も多いし、結婚して何かいいことあるのかな?」(20代男性)など、結婚に懐疑的な男性もいます。家族や親しい友達に離婚歴があると、そういう考えを持つことが多いようです。幸せな夫婦に会わせると、結婚にいい印象を与えられるかもしれません。

  • 【2】彼女が派手で結婚向きでなく、結婚生活が考えられない

    「嫌いじゃないけど、結婚となるとちょっと…」(20代男性)など、相手が結婚向きでないと判断しつつも、しばらくは恋人関係を続けたいと考える男性もいるようです。料理を勉強するなどして家庭的な一面をアピールすると、考えが変わるかもしれません。

  • 【3】数年後に結婚する計画で、今はまだ遊びたい

    「35歳で結婚したいから10年待って、とか言えないでしょ(苦笑)」(20代男性)など、いまは結婚する時期でないと考える男性もいるようです。「何年待ってでもその彼氏と!」という覚悟がないなら、ほかの男性との恋愛も視野に入れたほうがいいでしょう。

  • 【4】結婚する気はあるが、彼女にリードされたくない

    「結婚願望があるって思われたら面倒くさそう」(20代男性)など、彼女から結婚を急かされるのを極端に恐れる男性もいるようです。自分のペースを乱されるのが嫌なのでしょう。結婚願望を前面に出さないようにすれば、意外とスムーズに結婚にこぎつけられるかもしれません。

  • 【5】結婚生活を成り立たせる収入や貯金に自信がない

    「あんまりお金もないしな…」(20代男性)と、自分の経済力のなさがネックになる場合もあるようです。「お金なんか私が何とかする!」という気概があるなら、彼氏に自分の意思を伝えてはいかがでしょうか。

  • 【6】実は結婚したいが、彼女が同じ気持ちかわからない

    「彼女がどう思ってるか反応を見たい」(20代男性)と、彼女の真意を測るために「結婚したくない」と言ってみるケースです。ここで素直に引き下がると「結婚したくないのか」と思われてしまうので、「私は○○くんと結婚したい」とストレートに気持ちをぶつけましょう。

  • 【7】すでにバツイチで、人一倍慎重に結婚を考えたい

    「一度失敗してるし、なかなか踏み切れない」(30代男性)など、過去の失敗のために結婚に対してのハードルが上がっている男性もいるようです。離婚の原因をそれとなく聞きだし、自分となら大丈夫だということをアピールできれば、彼氏の気持ちも変わるのではないでしょうか。

  • 【8】別れ話を切り出せず、これをきっかけに彼女から離れていってほしい

    「こう言えば…意味わかるでしょ(苦笑)」(20代男性)など、やんわりと別れを匂わせたつもりの男性もいるようです。彼氏の気持ちが戻るよう努力するのもアリですが、別れ話もきちんと切り出せないような男性には、こちらから見切りをつけたほうが賢明かもしれません。

  • 【9】彼女に結婚する気がなさそうだから、とりあえず意見を合わせている

    「自分だけする気満々!! ってのもシャクだし」(20代男性)と、空気を読んで「結婚したくない」と言う男性もいるようです。それが彼氏の勘違いならお互いにとって不幸なので、結婚願望があることをきちんと伝えたほうがいいでしょう。

ほかにも「『結婚したくない』発言の裏にはこんな本音が!」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock