男性が「信頼できる女性だなあ」と感じる恋愛相談への対応9パターン


親しい男性からの恋愛相談は、女性としては対応が難しいもの。しかし、男性の真剣な悩みに対して誠実に応えることは、信頼関係を築くうえで効果的です。今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「男性が『信頼できる女性だなあ』と感じる恋愛相談への対応9パターン」をご紹介します。

  • 【1】途中で話題を変えたりせず、話を最後まで聞いてくれる

    「興味なさげに話題を変えられると、相手を間違えたと思う」(20代男性)など、話をさえぎって別の話題に変えると、男性ははぐらかされた気持ちになるようです。真面目に相談に乗るなら、まずは最後まで話を聞くのが第一歩でしょう。

  • 【2】恋愛相手の発言や行動について、女性視点で分析してくれる

    「女性の言葉の裏を教えてもらえると助かる」(30代男性)など、男性にとっては真意を読み取りづらい女性の言動について解説すると、感謝されるケースは多いようです。相手女性の発言などを聞き出すことで、具体的な解説ができそうです。

  • 【3】男性の悩みについて、笑ったりチャカしたりしない

    「恥ずかしいけど真剣なので、チャカされると辛い」(10代男性)など、男性の恋の悩みはついチャカしたくなりますが、悩んでいる人に冗談は通じにくいものです。笑いは控えめにして、親身になって聞いてあげるとよさそうです。

  • 【4】男女どちらかに肩入れせず、問題点をフェアに指摘してくれる

    「『だから男はバカ』的な先入観がある人はちょっと…」(20代男性)など、男女には意見の相違がつきものですが、個別の恋愛相談に先入観を持ち込むのはNGといえそうです。冷静な第三者の視点で相談に乗りたいものです。

  • 【5】自分自身の恋愛経験を踏まえた意見を言ってくれる

    「経験から出る意見は重みがある」(20代男性)など、理屈だけでなく男女の機微を踏まえた女性の意見は、男性にとっても説得力があるようです。また、自分の過去の経験を語ることで、男性も安心して本音をしゃべってくれそうです。

  • 【6】「自分だったらこうされると嬉しい」など、具体的な助言をくれる

    「あなたの意見が聞きたくて相談したんです!」(20代男性)など、個人の主観的なアドバイスを求められるケースも少なくないようです。一般論ではなく、「私だったらこう」という率直な意見が、男性にとって聞きたいことなのかもしれません。

  • 【7】言いづらいことも勇気をもってダメ出ししてくれる

    「ダメなところはズバリと言ってほしい」(20代男性)など、女性同士では気が引けるような率直なダメ出しが、男性にとっては効果的な助言になることは少なくないようです。わざわざ女性に相談している以上、厳しい意見を求めているともいえそうです。

  • 【8】「その後、どんな感じ?」など定期的に気をかけてくれる

    「自分を気をかけてくれていることが、単純にすごく嬉しい」(20代男性)など、相談してきた男性へのアフターフォローは、信頼関係を強める上で有効なようです。たまに一言声をかけるだけで感謝されそうです。

  • 【9】相談した内容を他人には秘密にしてくれる

    「人を選んで相談しているので…」(20代男性)など、男性にとって女性への恋愛相談は勇気がいるもの。安易な気持ちで他人に喋ると、気持ちを傷つけてしまいそうです。本人の同意がない限りは、秘密にするのがルールでしょう。

ほかにも、「男性が『信頼できる女性だなあ』と感じる恋愛相談への対応」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock