カラオケで歌うと男性をキュンとさせられるアーティスト9パターン


飲み会や合コンの二次会といえば「カラオケ」。意中の男性がいる場合は、そこで女性らしさやかわいらしさをアピールしたいものです。では、何を歌えば男性の心をつかめるのでしょうか。『スゴレン』男性読者に聞いた「カラオケで歌うと男性をキュンとさせられるアーティスト」を紹介します。

  • 【1】女の子らしさ全開のガーリーポップ「大塚愛」

    出典:amazon.co.jp

    「大塚愛の曲って、理想の女の子像だと思う」(10代男性)というように、曲調も歌詞も女の子らしい甘さにあふれた「大塚愛」は、男性ウケ抜群のようです。高く細い歌声で、少しブリっ子っぽく歌うと、よりガーリーな雰囲気を演出できるでしょう。

  • 【2】鉄板ラブソングアーティスト「DREAMS COME TRUE」

    出典:amazon.co.jp

    「歌詞がじわっと響くし、どの世代でも共感できる」(30代男性)というように、誰もが知っている「ドリカム」のラブソングは、幅広い層の男性に人気があるようです。意中の男性と年が離れていても、世代のギャップを感じず一緒に盛り上がれそうです。

  • 【3】一途で健気な女性の思いを歌う「aiko」

    出典:amazon.co.jp

    「歌うと誰でもかわいく見えるのが不思議」(20代男性)というように、コケティッシュな魅力がある「aiko」の曲は、女性をかわいく見せる効果があるようです。『カブトムシ』など、ミディアムテンポの曲を照れながら歌うだけで、男性をキュンとさせられるでしょう。

  • 【4】まっすぐに思いを叫ぶロック「YUI」

    出典:amazon.co.jp

    「恋愛の曲を爽快にかっこよく歌う女の子っていい」(20代男性)というように、「YUI」のさわやかさと激しさを併せ持つガールズロックを、クールに歌う女性に魅かれる男性もいます。歌う前に「いくよー!」と活を入れると、よりかっこよさが強調されるでしょう。

  • 【5】ストレートな歌詞が心に響く「西野カナ」

    出典:amazon.co.jp

    「歌詞がストレートで『俺のこと?』って勘違いしそう」(10代男性)というように、片思いをまっすぐ綴った「西野カナ」の曲を切なそうに歌い上げると、その場にいる男性は、「深い意味がある?」と女性を意識し始めるようです。歌い終わったときに意中の男性に笑顔を向ければ、さらにドキッとさせられるでしょう。

  • 【6】軽快なメロディーでテンションが上がる「いきものがかり」

    出典:amazon.co.jp

    「誰でも好きだと思うし、盛り上げようって精神が好き」(20代男性)というように、アップテンポでノリやすい「いきものがかり」は、男性からの評価を上げられるようです。ピョンピョン跳びはねながら歌うなど、無邪気さをアピールするのもいいかもしれません。

  • 【7】穏やかな雰囲気にほっこりする「Every Little Thing」

    出典:amazon.co.jp

    「『ELT』を歌ってる子とは、純粋な恋愛ができそうだって思う」(10代男性)というように、透明感あふれる「ELT」を歌うと、ピュアさや清楚な雰囲気を感じてもらえるようです。左右に揺れてリズムをとりながら歌うと、男性の目にはお嬢様っぽく映るでしょう。

  • 【8】はかなげな曲調で守ってあげたくなる「中島美嘉」

    出典:amazon.co.jp

    「切ない雰囲気で、支えてあげたくなる」(20代男性)というように、繊細ではかない雰囲気の「中島美嘉」の曲は、男としての使命感をあおるようです。『雪の華』などのバラードを寂しげな顔で歌うと、男性が気にかけてくれるかもしれません。

  • 【9】難曲をサラッと歌いこなすとドキッ「JUJU」

    出典:amazon.co.jp

    「歌詞がいいし、難しい曲がうまいと惚れる」(10代男性)というように、レベルの高い「JUJU」の曲を、難なく歌いきる姿に心を奪われる男性もいるようです。うまさを褒められたら「ありがとう」と、素直にお礼を言って、男性の気分もよくしてあげましょう。

「カラオケで歌うと男性をキュンとさせられるアーティスト」には、ほかにどんな人が考えられるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock