男性から「好きな人いるの?」と聞かれたとき、相手をドキッとさせる一言9パターン


男性から「好きな人いる?」と聞かれたとき、自分の好意をかわいくアピールできると、男性が積極的にアプローチしてくれるかもしれません。スゴレン男性読者へのアンケートを参考に「自分に好意がある男性に『好きな人いるの?』と聞かれたとき、男性のテンションを上げる反応」をご紹介します。

  • 【1】「気になっている人はいるよ」と相手の目をじっと見ながら言う

    「じっと見つめられながら言われると、『俺のことかな?』と思ってしまう」(20代男性)というように、男性に「『気になる人』って自分?」と期待させる反応のようです。しっかり目を見ることで、からかっているのではない真剣な雰囲気が伝わるでしょう。

  • 【2】はにかみながら「教えなーい!」と目をそらす

    「かわいすぎて、身悶えしました」(10代男性)というように、中途半端な態度を示すより、いっそ思いっきりぶりっ子してみる作戦です。ケンカ口調にならないように、いたずらっ子になった気持ちで言うといいでしょう。

  • 【3】「なんでそんな意地悪な質問するの?」と拗ねる

    「『意地悪ってどういうこと?』と詰め寄って、イチャイチャするのが楽しい(笑)」(20代男性)というように、女性が拗ねることで男性が茶化しやすくなり、ラブラブな雰囲気に持ち込めるようです。ほっぺをプゥとふくらませてすねると、男性が軽くつねったりでき、スキンシップもはかれそうです。

  • 【4】「いるよ。誰だと思う?」と上目遣いで見つめる

    「いろいろ名前を出してみて、最後に『もしかして、俺?』って言いたい(笑)」(20代男性)というように、素直に「いる」と答えて質問を返し、相手を戸惑わせる方法も効果があるようです。挑発的な上目遣いで尋ねられたら男性の期待も高まり、告白が早まるかもしれません。

  • 【5】少しうつむいて「鈍感…」とつぶやく

    「『鈍感』ってことは…!! そういうことですよね!?」(20代男性)と、控えめながらも男性に好意を伝えることができる反応も、いじらしくて男性のテンションをアップさせるようです。一人芝居にならないように、つぶやいたあとに男性の目をチラッと見るといいでしょう。

  • 【6】「どうだろうねぇ?」とじらすように意味深に微笑む

    「年上の女性に流し目で言われたときに、俄然燃えました」(20代男性)というように、大人っぽくはぐらかす反応は男性の「狩猟本能」をくすぐるようです。意味ありげに男性へ微笑みを投げかけることで、相手に希望とやる気を持たせましょう。

  • 【7】「えー、恥ずかしいよ」と照れながら、肩におでこをコツンとくっつける

    「肩に心臓があるかと思うくらいドキドキして、すぐに告白してしまいました!」(20代男性)と、気持ちを明言しなくてもボディタッチで好意を伝えることができるようです。少し遠慮しながらくっつけて、なれなれしい印象を与えないようにしましょう。

  • 【8】「いなかったらどうするの?」と挑発するように首をかしげる

    「『俺じゃダメ?』と迫っちゃいました」(20代男性)というように、「どうする?」と質問返しすることで、男性に「彼氏へ立候補」するように誘導する作戦です。ほかにも、「何でそんなこと聞くの?」などとかわいく挑発すると、男性も追いかけたくなるでしょう。

  • 【9】「わかってるんでしょ?」と彼の腕を軽く触る

    「色っぽくて背中がゾクゾクしました」(20代男性)というように、腕にそっと触れながらの小悪魔的発言は、男性にアプローチをする勇気を与えるようです。弱腰な男性には高圧的に、俺様タイプの男性には甘えて言ってみるといいでしょう。

「自分に好意がある男性に『好きな人いる?』と聞かれたとき、相手のテンションを上げる反応」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしています。(高清愛子)
Photo:All images by iStock