合コンで「彼女にしたい」と思われる女性の「趣味」9パターン


わずか2、3時間で自分がどんな女性なのかをアピールしなければいけない合コン。必ず聞かれるシンプルな質問であり、印象を大きく左右するのが「趣味は何か?」です。『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に、男性が合コンで「彼女にしたい」と思う女性の「趣味」をご紹介します。

  • 【1】自分のために作ってくれたらうれしい「料理」

    「『付き合ったら作ってもらえるのかな?』と妄想しちゃいます」(20代男性)など、料理が得意な女性と付き合いたいと思っている男性は多いようです。ただし、アピールし過ぎるとあざとくなるので、詳しく聞かれたら得意料理をいくつか答えるとよいでしょう。

  • 【2】おしとやかそうで気品を感じる「ピアノ」

    「ピアノが得意と聞くと、『お嬢様なのかな?』と興味がわきます」(20代男性)というように、ピアノやバイオリンは品のあるイメージが強いようです。楽器を弾くのが苦手な人は「音楽はクラシックが好き」と答えるのもいいかもしれません。

  • 【3】いつも元気いっぱいで健康的なイメージの「ランニング」

    「バイタリティがありそうだし、ダイエットを口実に一緒に練習に誘いやすいのもいい」(30代男性)など、特にスポーツが好きな男性に興味を抱かせる回答のようです。ほかのランニング女子と差をつけるには、フルマラソン出場などの目標を作るとより真剣に取り組んでいる印象を与えられそうです。

  • 【4】体がやわらかくシンプルな生活を送っていそうな「ヨガ」

    「穏やかな印象があるし、食生活もきちんとしてそう」(20代男性)など、体型維持のために取り入れているモデルも多いと言われるヨガはヘルシーでおしゃれなライフスタイルの象徴だと思われているようです。あまりストイックになり過ぎると、取っ付きにくさを与えるので注意しましょう。

  • 【5】きれいな文字に知性が光る「書道」

    「今ドキ古風な趣味だし、字がうまいと無条件に尊敬する」(20代男性)というように、字がきれいな女性は男性の人気が高く、筆で文字を書くという行為が「大和撫子」を感じさせるようです。義務教育で誰でも一度は経験があるため、そのハードルの低さも魅力でしょう。

  • 【6】女性ならではのセクシーさが魅力の「ベリーダンス」

    「おへそを出したセクシーな衣装を着ているのかと想像してしまう」(30代男性)など、ベリーダンスの衣装と腰を揺らす動きが男性にとっては刺激的に映るようです。楽しみながらくびれもできるので、女性らしいスタイルを作るのにも役立ちそうです。

  • 【7】一緒に楽しめて自然が好きそうな「登山」

    「自然が好きな子って素朴そう」(20代男性)など、「山ガール」の純粋なイメージが男性をキュンとさせるようです。最近は山ガールも増えているので、高山植物に詳しくなるなど、山歩きをさらに楽しめるような知識を増やすと男性から注目を浴びそうです。

  • 【8】クリエイティブでセンスがよい印象の「カメラ」

    「小さなことに気づいて、毎日を楽しんでそう」(10代男性)というように、日常のささやかな場面を切り取っている女性は感性が豊かな印象を与えます。お気に入りの写真をWebにアップするなど、写真を共有できるようにすると親近感も高まるでしょう。

  • 【9】気軽に本の貸し借りができそうな「読書」

    「一緒に図書館デートするのがあこがれです」(20代男性)など、お気に入りの本を貸し借りできる読書も男性ウケがよいようです。ただ単に「読書」と言っても印象が薄いので、好きな作家やおすすめの作品も話せるようにしておきましょう。

ほかにも「こんな趣味の話をしたら合コンで男性にモテた」というエピソードがあれば教えてください。みなさんのご意見をお待ちしています。(高清愛子)
Photo:All images by iStock