男性に「結婚する気はないんだな」と思われてしまう女性9パターン


結婚を視野に入れている誠実な男性は、同じく結婚を意識している女性を求める傾向にあります。そのため、「結婚する気がないのかも」と思われた時点で即アウト、という可能性も…。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートを参考に「男性に『結婚する気はないんだな』と思われてしまう女性」をご紹介します。

  • 【1】子どもがあまり好きではない

    「子どもはいらないし、結婚しなくていいと思っていそう」(20代男性)など、子どもを持つという夢がないと、家庭生活へのあこがれが薄いと思われることがあるようです。「いつまでたってもラブラブの夫婦でいたい」など、結婚願望を前面に押し出したほうがいいかもしれません。

  • 【2】料理が下手で外食ばかりしている

    「いい奥さんになってくれるかな?」(20代男性)など、料理が苦手だと男性を不安にさせることがあるようです。外食でおいしいものを食べるのもステキですが、少しは料理を勉強して、花嫁修業中であることをアピールしたほうがいいでしょう。

  • 【3】20代後半になっても実家暮らしである

    「親元にいるのが一番楽なんでしょ」(20代男性)など、ひとり暮らしをしたことがないと、「自分のこともできない女」と思われてしまうことがあるようです。「実家暮らしだけど家事は得意」など、悪いイメージを払しょくする発言を心がけましょう。

  • 【4】仕事に生きがいを感じている

    「結婚より夫より仕事が大事なんだと思う」(20代男性)など、あまりに仕事第一の生き方をしていると、結婚に興味がないと思われてしまうようです。「仕事に理解がある人を探している」など、ちゃんと結婚を意識していることを宣言したほうがいいでしょう。

  • 【5】暇さえあればひとり旅に行く

    「結局、おひとり様が好きなんだよね」(20代男性)と、決めつける男性もいます。ひとり旅をするアクティブな女性には、ひとりでも生きていける強さのようなものを感じるのでしょう。「ひとり旅は寂しいときもある」などと告白すると、「おひとり様」イメージを変えられるかもしれません。

  • 【6】年齢の割に露出の多い派手な格好をする

    「まだまだ遊び足りないって感じ(苦笑)」(20代男性)と、呆れ顔の男性もチラホラ…。年齢相応の落ち着いた格好をしていないと、精神的にも落ち着かない人間だと思われてしまうようです。コンサバな服にも挑戦すると、男性のあなたを見る目が変わるかもしれません。

  • 【7】マイペースで物事を進めたがる

    「誰かと生きていくのに向いてないんじゃない?」(20代男性)など、あまりに協調性がないと、結婚生活に不向きだと判断されてしまうようです。ときには他人に合わせる努力をすると、結婚生活不適合者のレッテルを貼られずにすみ、自分にとってもいい訓練になるでしょう。

  • 【8】見た目にほとんど気をつかわない

    「女を捨ててるってことは、当然結婚する気もないよ」(20代男性)と、バッサリ斬る男性もいます。見た目に気をつかわない女性は、恋愛すらする気がなく、その先にある結婚もあきらめていると感じるのでしょう。誤解から出会いを無駄にするのはもったいないので、まずはおしゃれを意識してはどうでしょうか。

  • 【9】毎週女友達と飲みに行っている

    「そんな生活してたら彼氏もできないって!!」(20代男性)と、苦言を呈する男性もいます。女同士の気楽で楽しい生活に慣れ過ぎると、婚期が遠のいてしまうようです。結婚を意識しているなら、男性も参加する飲み会に顔を出してみたほうがいいでしょう。

ほかにも「男性から結婚する気がなさそうと思われた」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock