早く別れたら?女友達から忠告されてしまう「ダメ彼氏」9パターン


いくら友達でも「別れたほうがいいよ」などと人の恋愛に口を挟むのはためらわれるもの。女友達が、どんな男性と付き合う様子を見て「気の毒…」と感じるかがわかれば、不幸な恋愛に終止符を打つだけでなく、危険な男性を避けることもできそうです。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんに「『あんな男とは早く別れなよ』とアドバイスしたくなるダメ彼氏」とはどんな人なのか聞いてみました。

  • 【1】お金にルーズで、付き合ってすぐに「お金を貸して」と言う

    「愛情よりも、お金目的では?」(20代女性)というように、彼氏のだらしない金銭感覚にふりまわされる女性に対して、周囲は「金づる」扱いされていることを伝えたくなるようです。付き合う前から収入について聞いたり、ことあるごとに小銭をせびる男性には注意が必要かもしれません。

  • 【2】プライドが異常に高く、怒るとモノを壊したり、人に当たったりする

    「DVの匂いが…。もっといい人に尽くしなよ」(20代女性)というように、すぐキレる男性と別れられない女性は、第三者から憐れみの目を向けられるようです。暴力とまではいかなくても、モノを壊したりする男性は、感情を制御できず、女性にも当たる可能性があるので警戒しましょう。

  • 【3】「ほかの男と話すな」と言ったり、とにかく彼女を束縛する

    「束縛の仕方が異常。ストーカーになるかも」(10代女性)というように、暴走した嫉妬心が、いつか女性に向けられる恐れもあります。ほかの男性との接触を全て許さない彼氏と付き合っている場合は、友達や周囲の人にも相談しておくといいかもしれません。

  • 【4】無職なのはともかく、働く気がまったくない

    「せめて前向きな無職と付き合いなよ」(20代女性)というように、働く意欲のない男性と交際する女性は、はたから見ている友人から将来を不安視されやすいようです。仕事がないことに危機感がない男性とは「幸せな恋愛はしにくい」というのが一般的な見方なのかもしれません。

  • 【5】とにかく口がうまく、人にお願いするのが得意

    「自分ではなんにもやらないタイプ。苦労するよ」(20代女性)というように、立ち回りが異常に上手な男性に尽くす女性は、「うまく利用されている」と目されることがあるようです。甘え上手な男性と交際している女性は、相手が「口だけで何もしない」のではないか、一度客観的に見つめ直したほうがいいでしょう。

  • 【6】これといった実績がないのに、「俺はすごい」と勘違いしている

    「うまくいかないことを彼女のせいにしそう」(20代女性)というように、根拠なく自信満々な男性に心酔している女性は、実際はどうあれ周囲をやきもきさせることがあるようです。彼氏の「すごさ」に疑問を感じたら、冷静な女友達に意見を求めたほうがいいかもしれません。

  • 【7】付き合っていることを周囲に隠そうとする

    「多分、ほかにも彼女いるよ…」(20代女性)というように、「交際を内緒にする男性」には、「二股では?」と直感する女性が多いようです。自分も彼氏も恋愛経験が浅く照れているならまだわかりますが、そうではないのに隠したがる場合は、疑ったほうがいいのかもしれません。

  • 【8】とにかくナルシストで、鏡やガラスに映った自分を見るのが好き

    「○○ちゃんより、自分が好きなんだよ」(20代女性)というように、「ジブン大好き」な彼氏と付き合っている女性は、周囲から気の毒がられている場合があるようです。ヒマがあると髪型をチェックするような彼氏には、少し注意したほうがいいでしょう。

  • 【9】デート代はすべて女性に出させて、自分のお金は一切出さない

    「まるでホストの同伴みたい」(30代女性)というように、平気で女性に支払いをさせる男性を、「恋愛感情がなさそう」と周囲は辛辣に見抜いているようです。「恋は盲目」とはいいますが、相手と自分の関係が対等かどうか、落ち着いて分析することも必要かもしれません。

ほかには、どんな彼氏の話を聞くと「別れたほうがいいよ」と感じますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock