男性に「この子から元気をもらった!」と思わせる朝の挨拶9パターン


朝一番の挨拶は、気分よく元気がでるもの。誰にされても嬉しいですが、女性のほうから気になる男性へ積極的に挨拶をすれば、好印象を与えられそうです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「男性に『この子から元気をもらった!』と思わせる朝の挨拶9パターン」をご紹介します。

  • 【1】「○○君、おはよう!」と名前を呼びつつ満面の笑顔で挨拶する

    「笑顔で挨拶されるだけで、元気を分けてもらえる」(20代男性)など、満面の笑顔と元気な挨拶は、前日の疲れが残っている男性にヤル気を注入する特効薬のようです。相手の名前を呼ぶことで、さり気ない好意も伝えられそうです。

  • 【2】照れた笑顔を見せながら無言で小さく手を振る

    「控えめな態度に萌え死ぬ」(20代男性)など、アイコンタクトをしながら小さく手を振るだけでも、男性のテンションは大いに上がるようです。大声で挨拶するのが苦手な、おとなしい性格の女性に向いたやり方かもしれません。

  • 【3】「あれ、今日のネクタイいいね」など服装を軽く褒める

    「一日中、自信を持って過ごせる気がする!」(20代男性)など、女性がその日のファッションを軽く褒めることで男性は自信がつき、積極的な気持ちで仕事に取り組めるようです。応用として髪型や持ち物など、身の回りの物を褒めてもよさそうです。

  • 【4】「これ一本で、今日もあなたは元気だよ!」と栄養ドリンクを手渡す

    「応援してくれてる感がハンパない」(20代男性)など、言葉の挨拶だけでなく「栄養ドリンク」などの小道具を加えることで、より真心が伝わりそうです。コーヒー好きの男性には、缶コーヒーを渡しても同様の効果があるでしょう。

  • 【5】「昨日すごく頑張ってたよね」など前日の苦労をねぎらう

    「見てくれてる人がいたんだ! と思うと疲れも吹っ飛ぶ」(20代男性)など、前日の仕事ぶりをはじめ、日頃の頑張りをキチンと見ていることをアピールすると、男性は努力が報われた気分になるようです。「私も見習うよ」と敬意を表す一言を加えてもよさそうです。

  • 【6】さり気なく肩や腕を触りながら「今日も頑張ろうね!」とスキンシップする

    「『いいところ見せよう!』とヤル気に火がつく。我ながら単純…」(20代男性)など、朝一番の女性からのスキンシップは、爽やかに男性のヤル気を引き出すようです。ポンっとさり気なく肩に手を置くなど、自然な感じで触れてみると印象が深まりそうです。

  • 【7】「○○君、元気? 私は超元気だよ!」と高いテンションに巻き込む

    「朝から元気いっぱいな女性に会うと、こっちまで気分があがる」(10代男性)など、自分自身のテンションの高さをアピールすることで、男性の気分を巻き込むことができるようです。ただし、押し付けがましくならないように注意は必要でしょう。

  • 【8】「朝早くからお疲れ様です。いってらっしゃい!」など気持よく送り出す

    「なんだか背筋が伸びる」(20代男性)など、よく顔を合わせるご近所さんなども、一声かけることで好印象を与えられるでしょう。通勤・通学路などで気になる男性がいれば、試してみる価値はありそうです。

  • 【9】「今日もいい天気だね」など携帯へ朝一メールを送る

    「通勤中にこんなメールが貰えたら、満員電車も余裕で耐えられる」(20代男性)など、直接顔を合わせられない相手でも、携帯のメールを一通送るだけで、元気な気持ちを伝えられそうです。時間のない朝だけに、長引かないよう簡潔な文面を心がけたいところです。

ほかにも、「男性に『この子から元気をもらった!』と思わせる朝の挨拶」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock