アラサー女子が「昔の自分」にアドバイスしてあげたいこと9パターン


若いころは恋愛においても失敗が多いもの。大人になった今なら昔の自分にいいアドバイスができるのに…と歯がゆい思いをしている女性も多いのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「アラサー女子が『昔の自分』にアドバイスしてあげたいこと」をご紹介します。

  • 【1】「女友達のアドバイスはきちんと聞くこと!」

    「恋すると他人の意見を聞かない私。女友達の意見は貴重だぞ」(20代女性)など恋愛中、女友達のアドバイスを無視した過去の自分を悔やむ女性もいるようです。少し鬱陶しく感じても、あなたを思ってくれる女友達の声に耳を傾けましょう。

  • 【2】「ダメ男に執着するのは時間のムダ!」

    「『好きだから』って理由でこだわってもダメなものはダメだから!」(30代女性)とバッサリ斬る女性もいます。ダメ男にはダメ男ならではの魅力があるかもしれませんが、彼が自分を幸せにしないことには薄々気づいているはずです。貴重な時間を浪費しないようにしましょう。

  • 【3】「『押してダメなら引いてみろ』は正しい!」

    「引くのを怖がってるうちは駆け引きができないよ」(20代女性)という意見もあり、どうやら押しの一手では突破できない恋もあるようです。「これが自分のやり方だ」などと変なこだわりを持たず、柔軟に対応していきましょう。

  • 【4】「顔や雰囲気だけじゃなく中身を見なさい!」

    「外見しか見てないからいつもうまくいかないんだって」(30代女性)と呆れたように言う女性もいます。カッコいい男性は魅力的ですが、そこしか見ないと本当の恋はできないのではないでしょうか。ちゃんと中身を判断する心の余裕を持ちましょう。

  • 【5】「告白せずに片思いで諦めてはダメ!」

    「片思いは恋じゃないよ。まずは思いを伝えなきゃ」(20代女性)と過去の自分を諭す女性もいます。せっかく好きな人ができても、シミュレーションばかりしていては仕方がありません。恋愛は二人でするものだということを肝に命じましょう。

  • 【6】「彼氏を試すような行動には意味がない!」

    「知りたいことはちゃんと聞かなきゃ。試しても問題が深くなるだけ」(20代女性)と経験から語る女性もいます。彼氏との間に問題があるときは、きちんとぶつかり合う勇気が必要です。ズルく試すような行動をとる前に、一度考え直してはいかがでしょうか。

  • 【7】「理想ばかり高くて現実を見ないのが一番問題!」

    「恋ができないのは理想が高いせいだよ」(20代女性)と自分を戒める女性もいます。現実を見ずに夢のような恋ばかり夢想した、過去の自分を悔いているのかもしれません。恋に恋するのをやめて、生身の男性をそのまま受け入れれば、きっと本当の恋ができるでしょう。

  • 【8】「感情のままに勢いで行動すると後悔する!」

    「一晩寝てから行動しろ!」(20代女性)と自分をたしなめる女性もいます。若いころは経験がないぶん、すべてが人生の一大事のように思えて、つい感情のままに行動してしまいがち。でも、勢いだけで突っ走ると後悔することも多いようです。「自分だけが特別じゃない」という現実を知り、少し落ち着きましょう。

  • 【9】「彼氏を優先しすぎると失うものが多い!」

    「恋愛至上主義のせいで、彼氏がいなくなったら空っぽ」(30代女性)と苦笑いする女性もいます。恋が燃え上がるとそれだけが大事に思えますが、人生は恋愛だけで彩られているわけではありません。自分自身のこともきちんと考え、バランスのとれた恋愛をしましょう。

ほかにも「昔の自分にこんなアドバイスをしてあげたい」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(小倉志郎)
Photo:All images by iStock