デート中、年上男性を喜ばせる褒め言葉9パターン


クーポンマガジン「ホットペッパー」の連載企画『ひみつの女子会』が約3000名の女性にアンケートを行ったところ、約2割が「10歳以上年上の男性と付き合ったことがある」と答えました。割合としては小さいですが、付き合ったことはないけれどオトナの男性の魅力に憧れているという女性は少なくないでしょう。そこで今回は、彼らのハートをつかんでいただくために「デート中、年上男性を喜ばせる褒め言葉」を集めてみました。

  • 【1】「へー知らなかった! さすが年上、勉強になる」と豊富な知識を褒める

    「いいリアクションをすると、いろいろ教えたくなるみたい」(10代女性)というように、男性は年上ならではの知識力を褒められると気分を良くするようです。ただし、やみくもに褒めると「世間知らず」というレッテルを貼られる恐れがあるので、ウンチクのみ褒めるようにしましょう。

  • 【2】「私も○○さんみたいになりたいなぁ」と憧れていることを伝える

    「同じ職場の先輩に効果テキメンでした」(20代女性)というように、自分が「憧れの存在」であると知った男性は、相手の女性を特別扱いしたくなるようです。仕事や勉強ができ、人柄もよい男性には、尊敬していることをストレートに伝えてみましょう。

  • 【3】「こんな豪華なデート初めて!」と贅沢なデートに感激した様子を見せる

    「『初めて!』がポイント。プライドをくすぐるみたい」(20代女性)というように、経済力がある年上男性は、女性が感動した様子を見て自尊心が満たされるのかもしれません。贅沢な体験をさせてもらったら、男性に喜びを思いっきりぶつけてみましょう。

  • 【4】「同級生とはやっぱり違う!」と同年代の男性との違いを語る

    「『だろ?』みたいなドヤ顔してた(笑)」(10代女性)というように、女性と同年代の男性と比較されると、「違い」を見せつけたくなるようです。年上ならではのオトナな対応を目にしたときは、同年代と比べて褒めると伝わりやすいのかもしれません。

  • 【5】「さすが! 頼りがいあります!」と尊敬の念を持って男性を引きたてる

    「男性は女の子に頼られたいって思っているものでしょ?」(20代女性)というように、頼りがいについて褒められると、男性はより女性に目をかけたくなるのかもしれません。男性のエスコートに身をゆだねるだけでなく、口に出して褒めることも忘れないようにしましょう。

  • 【6】「なんでも体験済みなんですねぇ」と経験豊富さを褒める

    「年齢を重ねないとできないこともあるので」(20代女性)というように、年上ならではの経験値を褒められ、鼻を高くする男性もいるようです。学生と社会人など立場が違う場合は、豊富な経験に対する憧れがより伝わりやすいかもしれません。

  • 【7】「○○さんと一緒にいると落ち着きます」と物静かな雰囲気を褒める

    「『落ち着く』って男にとっては気分いいみたい」(20代女性)というように、一緒にいて心がやすらぐというのは、男性にとって気分がいいものなのかもしれません。物静かな年上男性を褒めるときに使うと喜ばれるでしょう。

  • 【8】「渋いバーが似合いますね」などオトナの雰囲気が似合うと褒める

    「現に、そういうところにしっくりくる男ってカッコいいし」(20代女性)というように、洗練された場所が似合うと褒めることで、男性にオトナの魅力を感じていることをそれとなく伝えてみるのもいいかもしれません。若者にとってハードルが高いところであればあるほど、男性は喜ぶでしょう。

  • 【9】「○○さんってなんかセクシーですね!」など、男性的な魅力を伝える

    「セクシーって言われることは少ないだろうし、女を意識させることもできるし」(20代女性)というように、男の色気を褒められると、思わず「ドキッ」とするのでしょう。意中の男性に妹扱いされている方は、試してみる価値ありかもしれません。

「デート中、年上男性を喜ばせる褒め言葉」には、ほかにどんなものがあると思いますか? ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock