初デート後、女性から届くと男性のテンションが上がるLINE・メール9パターン


気になる男性との初デートを実現したら、その後も関係を続けたいもの。そこで重要なのが、デート後のメールです。では、どんなメールを送れば男性の気を引けるのでしょうか。今回は、『スゴレン』男性読者に聞いた「初デート後、女性から届くと男性のテンションが上がるメール」を紹介します。

  • 【1】「○○君のこと、もっと知りたくなったよ」と、男性への興味を示すメール

    「興味を持ってくれたってことは進展の可能性がある」(20代男性)と、自分への関心は、好意があることと同等だと考える男性もいます。「また会いたい」という思いを、さりげなく伝えられるメールとも言えそうです。

  • 【2】「いままでで一番楽しいデートだった」と、素直に楽しさを伝えるメール

    「これほどの褒め言葉はない!」(10代男性)と、ほかのデートと比較して褒められることで、男性は自信を得るようです。「水族館が楽しかった」というようにデート内容に触れると、お世辞っぽさがなくなり、気持ちが伝わりやすいでしょう。

  • 【3】「今度は私が誘うね!」という、女性からのお誘いメール

    「俺に好意を持ってくれたって思える」(10代男性)と、女性からのアプローチを受けて、両想いだと確信する男性も多いようです。感想の後に、「次は○○に行かない?」と、次回のデートを提案してみるのもいいかもしれません。

  • 【4】「いろいろ用意してくれてうれしかった」と、男性の頑張りをねぎらうメール

    「『デートプランを練った甲斐があった!』ってテンション上がる」(20代男性)と、自分が用意したプランへの感謝の言葉で、男性の気分はよくなるようです。男性がデートコースを組み立ててくれたときに、使うといいでしょう。

  • 【5】「緊張したけど、楽しかったよ」と、初デートのドキドキ感を伝えるメール

    「男として意識してくれたことにドキッとする」(20代男性)と、女性が緊張していたことを知って、女性への思いがさらに盛り上がる男性もいます。デート中の会話のぎこちなさが気になったときに、送ってみるといいかもしれません。

  • 【6】「今日の○○君、いつもよりかっこよかった」と、男性自身を褒めるメール

    「自分のことを見ててくれたことがうれしい」(20代男性)と、男性の行動や身なりを褒めるメールを、男性は素直に受けとるようです。いつもより気合が入った服装や紳士的な振る舞いがすてきだったら、具体的に褒めてあげましょう。

  • 【7】「また遊びたいな」と、次回があることを感じさせるメール

    「デートがうまくいった達成感とまた誘える喜びがある」(10代男性)と、「また」という一言に、男性は女性との将来を見るようです。二度目のデートを望むなら、駆け引きはせず、ストレートに「また遊びたい」と言ったほうがよさそうです。

  • 【8】「もっと一緒にいたかったな」と、デートの終わりを名残惜しむメール

    「女の子も同じ気持ちだったことに安心する」(10代男性)と、デートが終わることを悲しむメールを受けて、男性は喜びとともに安堵感も抱くようです。別れてすぐに送ると、我慢できない気持ちを伝えられるでしょう。

  • 【9】「休日に私と一緒で楽しかった?」と、男性の感想を聞くメール

    「女の子の『デート成功だったかな?』って気持ちが感じられてかわいい」(20代男性)と、質問メールから感じとった女性の不安感に、キュンとする男性もいるようです。男性の感想も聞ける一石二鳥メールと言えるでしょう。

「初デート後、女性から届くと男性のテンションが上がるメール」には、ほかにどんなものがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock