付き合う前に教えておいたほうがいい「自分の短所」9パターン


交際前にはできるだけ自分のいい面だけ見せたいと思うものですが、先に素の自分を見せることで、その後の交際が順調に進むこともあるようです。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「付き合う前に教えておいたほうがいい『自分の短所』」をご紹介します。

  • 【1】人の目を見て話すのが苦手である

    「恥ずかしがり屋で、好きな人だと特に緊張しちゃう…」(20代女性)など、なかなか人の目を見て話せない女性もいるようです。そのことを告げずにいると、男性が「嫌われた?」と不安になる恐れがあるので、交際前に伝えておきましょう。

  • 【2】180度回転してしまうほど寝相が悪い

    「寝相のせいでお泊りデートができない(泣)」(20代女性)など、自分の寝相を気にして、男性と一緒に寝ることができない女性もいるようです。とはいえ、寝相の良し悪しで好意を左右される男性はいないでしょう。先に言ってしまえば、気が楽になるのではないでしょうか。

  • 【3】ほとんど料理をすることができない

    「手料理とか絶対ムリ!! どうしよう…」(20代女性)と、途方に暮れる女性もいます。交際をはじめると、手料理を期待する男性も多く、プレッシャーなのかもしれません。「下手だけどあなたのために頑張る!」という気持ちで、少しずつ料理を練習していきましょう。

  • 【4】部屋の片づけが下手である

    「彼氏は部屋に来たがるけど…」(20代女性)とお部屋デートを楽しめない女性もいるようです。自分は正直に言っているつもりでも、毎回断られては「嫌われてる?」と心配する男性もいるでしょう。付き合う前に写メなどで部屋を見せておくと、男性を呼びやすいかもしれません。

  • 【5】家と外とでキャラがまったく違う

    「家だと気が緩んで反応が悪くなっちゃう」(20代女性)など、外向きの顔とのギャップが激しい女性もいるようです。自分では気を許しているつもりでも、男性からは「機嫌悪い?」と心配される恐れもあります。「気を許した相手にはこんな態度」と話しておくと、親密になったと喜ぶ男性もいるでしょう。

  • 【6】短気で怒りっぽいところがある

    「悪いと思ってるんだけど、気が短くて(苦笑)」(20代女性)と、なかなか直せない自分の性格に悩む女性もいるようです。付き合ってから発覚すると、単にケンカが増えてしまうので、「こんな性格だけどフォローしてね」と、交際前に断っておくといいでしょう。

  • 【7】友人から「腐女子」と呼ばれるほどのオタクである

    「実は腐女子ってバレたら嫌われちゃう!?」(20代女性)と心配する女性もいます。たしかに、ボーイズラブ好きの女性はモテ路線ではありませんが、すでに男性との間で信頼関係があれば、受け入れてもらえるはず。最初から強烈なオタク部分を見せず、徐々に慣らしていきましょう。

  • 【8】車を運転すると性格が変わる

    「運転すると気が強くなっちゃって…」(20代女性)と、ドライブデートを前に緊張する女性もいるようです。暴言を吐く姿を急に見せると、幻滅されてしまう恐れがあります。男性と一緒のときは暴言を控え、さらに性格が変わることは先に伝えておいたほうがショックが少ないでしょう。

  • 【9】見た目によらず泣き虫である

    「実はすぐ泣いちゃう」(20代女性)など、彼氏の前では涙もろくなる女性もいるようです。ただし、事前情報がないと「また泣き落とし?」と、女のズルさを感じる男性もいます。逆に「泣き虫なの」と告白しておけば、「女らしくてかわいい」と好意的に受けとってくれるでしょう。

ほかにも「これは交際前に伝えておくべき!」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock