男性が女友達の「女性としての魅力」に気づく瞬間9パターン


「気づいたら、友達を好きになっていた」という恋愛の始まり方は、男女問わずあるものです。では、男性の場合、女友達のどんな振る舞いを見て意識し始めるのでしょうか。『スゴレン』男性読者に聞いた「男性が女友達の『女性としての魅力』に気づく瞬間」を紹介します。気になる男友達に試してみてはいかがでしょうか。

  • 【1】髪や服から、フワリといい香りがしたとき

    「いい香りがすると気になっちゃう」(10代男性)と、女性からさりげなく漂ういい匂いに、キュートな女の子らしさを感じる男性もいます。甘めのフローラル系や清潔感のあるせっけんの香りを、ほのかに匂い立つ程度につけるといいかもしれません。

  • 【2】キラキラ輝く満面の笑みを向けられたとき

    「やっぱり女の子は笑顔が一番かわいいし、ドキッとする」(20代男性)と、自分に向けられた満面の笑みが、ズキュンとハートに突き刺さる男性は多いようです。うれしいことやおもしろいことがあったときは、男性の目を見て笑うとキュンとさせられるでしょう。

  • 【3】趣味や好みが合い、話が盛り上がったとき

    「2人っきりでもっと話したいって思いが湧いてくる」(10代男性)と、共通の話題で盛り上がったときに、男性は相手の女性を特別な存在だと感じるようです。気になる男性の趣味をこっそり調べて、話を合わせてみてはいかがでしょうか。

  • 【4】偶然、お互いの手が触れあったとき

    「偶然でも緊張するし、触れた瞬間にキュンとする」(20代男性)と、互いの手が触れたとき、急に相手の女性が気になりだす男性もいます。飲み会などでコップや皿を渡す際に、何気なく手を触れて少し照れれば、男性は意識し始めるでしょう。

  • 【5】帰りの電車などで、無防備な寝顔を見たとき

    「寝顔って普段は見られないし、無防備でかわいい」(30代男性)と、女性のぐっすり眠っている顔を見て、男性は「愛おしい」と感じるようです。意中の男性と横並びになり、肩に寄りかかって寝れば、さらに男性をドキッとさせられるでしょう。

  • 【6】「彼氏がいなくて寂しいなぁ」と、女性としての本音を見せられたとき

    「友達ではなく、異性として話してるのかなってドキドキする」(20代男性)と、女性としての一面を見せられると、男性も男として話を聞こうと思うようです。コイバナならいいわけでなく、独り身の寂しさを伝えることがポイントと言えそうです。

  • 【7】久々に会って、見違えるほどキレイになっていたとき

    「『こんなにかわいかったのか』って見る目が変わる」(30代男性)と、久しぶりの再会で昔はなかった女性らしい魅力に気づき、突然恋心が芽生える男性もいます。同窓会のときは、少し気合を入れてメイクや服装を整えていくといいかもしれません。

  • 【8】ほかの男友達と話しているのを見て、気になったとき

    「気になってイライラしたときに自分の思いに気づいた」(20代男性)と、女性がほかの男性と一緒にいる姿を見て、自分の気持ちを理解する男性もいるようです。あえてほかの男性と親しげに話しているところを見せて、男性が動揺するか試してみるのもいいでしょう。

  • 【9】まわりの友達に「2人いい感じだね」と言われたとき

    「まわりからそう見られてると思うと意識する」(10代男性)と、周囲から「お似合いだね」と言われると、男性は相手の女性を異性として見始めるようです。ほかの友達にお願いして、男性に「2人って付き合ってるの?」と聞いてもらうのもありかもしれません。

「男性が女友達の『女性としての魅力』に気づく瞬間」には、ほかにどんなものがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock