初デート中、男性との会話につまったときに切り抜ける話題9パターン


初デートの緊張で、会話が続かなかったという経験がある人も多いはずです。気まずい沈黙を切り抜けられる鉄板ネタがあったら、誰しも知りたいもの。そこで、『オトメスゴレン』女性読者が実践している「初デート中、男性との会話につまったときに切り抜ける話題」を紹介します。

  • 【1】「この間、仕事で失敗しちゃって」など、最近の自分の失敗談

    「失敗談で笑ってくれれば、雰囲気が和んで話しやすくなる」(10代女性)と、ちょっとしたドジの話は、気まずい沈黙を払拭する効果があると言えそうです。ただし、仕事での深刻なミスの話だと雰囲気が重くなってしまうので、避けましょう。

  • 【2】「その靴、カッコイイね」など、男性の服装の話題

    「話がふくらみやすいし、男性のことも深く知れる」(10代女性)と、男性が身につけているものについて聞くことで、男性の嗜好を知ることができそうです。男性もデートで気合を入れているはずなので、服装を褒められれば気分もよくなるでしょう。

  • 【3】「あっ、あの映画見たいんだ」など、街中で目に入ってきたものの話

    「会話のきっかけになるし、話も広げやすい」(10代女性)と、看板やお店など、目に入ったものを取り上げ、話のきっかけにしている女性もいるようです。見たい映画や行きたいお店を、さりげなくアピールする効果もねらえそうです。

  • 【4】「いい天気だねぇ」など、その日の天気や季節の話題

    「沈黙は避けられるし、悪い雰囲気になることもない」(30代女性)と、天気や季節の移り変わりの話で、場をつなぐ女性は多いようです。デートの序盤、まだお互いに知らない部分が多いときに使える話題と言えるでしょう。

  • 【5】「小学校この辺なんだ」など、幼い頃や学生時代の思い出話

    「自分のことも知ってもらえるし、共通点も見つかる」(30代女性)と、子どものころの話をして、遠足の行き先や行事の思い出など、2人の共通点を探す女性もいます。「小さいころの夢ってなんだった?」と、質問から始めるのもいいでしょう。

  • 【6】「あのマンガって見てる?」など、マンガやテレビ番組の話

    「男性の好きなマンガの話なら、男性も話にのってくれる」(20代女性)と、マンガやテレビなど、男性が食いつきそうな話題を振り、会話を盛り上げる女性もいます。男性の好みがわからなくても、「昨日、あの番組見た?」と、まずは聞いてみましょう。

  • 【7】「そういえば○○ちゃんがさ」など、共通の友人の話題

    「共通の話題を出せば、盛り上がるしリラックスできる」(20代女性)と、思い出したように友人の話を出し、沈黙をかき消す女性もいるようです。友人の紹介で知り合った場合は、「あの子のおかげだね」と、盛り上がりやすいかもしれません。

  • 【8】「海外旅行行くならどこ行きたい?」など、空想の話

    「想像の話はいくらでも広げられるし、お互いの価値観もわかる」(30代女性)と、空想の話は、男性の考えを知るきっかけになるようです。男性の答えに合わせ「私も行きたかった」と言えば、価値観が近いことのアピールになるでしょう。

  • 【9】「静かになっちゃったね」など、今の状況に関する話題

    「沈黙で彼も焦るだろうから、助け舟的な意味で言う」(20代女性)と、あえて現状を言葉にすることで、互いに感じているプレッシャーを軽減できると言えそうです。沈黙が続き、男性が挙動不審になったら、言ってあげるといいでしょう。

「初デート中、男性との会話につまったときに切り抜ける話題」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock