「え、そんなことで怒るの!?」とア然…男の地雷を踏んだ瞬間9パターン


どんなにやさしそうに見える男性も、怒りを爆発させる地雷を抱えている恐れがあります。どこに埋まっているか分かりにくいですが、被害を受けた女性のエピソードを参考にすれば避けられるかもしれません。そこで今回は『オトメスゴレン』の女性読者のみなさんが踏んだ地雷について教えていただきました。

  • 【1】スポーツ選手や芸能人を「カッコいい…」と言ったら、口をきいてくれなくなったとき

    「サッカー選手にウットリしてたら口をきいてくれなくなった」(20代女性)というように、有名人に嫉妬する男性もいます。誤解を避けるために、芸能人と違い、相手の男性は特別であることをアピールしておきましょう。

  • 【2】「前の服のほうが似合ってたね」と服装についてコメントしたら、露骨に顔を曇らせたとき

    「別に今日の服装が悪いわけじゃないのに」(10代女性)というように、服装について触れられるのを極端に嫌がる男性もいます。ファッションに無頓着な男性に対しては、「そのTシャツいいね」など、いいところを褒めるのみにしましょう。

  • 【3】冗談交じりで「もー、おバカだなー」などとからかって、ムッとされたとき

    「『俺はバカじゃない!』と怒ってた」(20代女性)というように、軽くからかっただけで怒りをかうケースもあるようです。学歴や頭の良さにプライドを持っている男性に対しては、「バカ」などの言葉の扱いを慎重にしましょう。

  • 【4】手が離せず、メールの返信が少し遅れただけなのに激怒されたとき

    「たった1時間なのに…どうすればいいの?」(20代女性)というように、メールの返信が遅れただけで腹を立てる男性もいます。すぐに返信できなかったときは、「地下鉄のなかだった」などの理由を添えて連絡すれば理解してもらえるでしょう。

  • 【5】景勝地でツーショット写真をとろうと言ったら、かたくなに拒絶されたとき

    「景色がいいところで怒鳴られて、めちゃくちゃ悲しかった…」(20代女性)というように、写真うつりが悪いなどの理由で、カメラを向けると怒る男性もいるようです。どうしても撮りたいときは、景色をメインにして二人の姿を小さく写すなどの工夫をするといいかもしれません。

  • 【6】カッコいい髪型だねと褒めながら触ろうとしたら、手を払いのけられたとき

    「サッと手を払って『さわんなコラ!』と…」(20代女性)というように、髪を触れられるのを嫌がる男性もいます。見た目にはわからなくても、頭髪の悩みを抱えている男性もいるので、「触ってもいい?」と一声かけてからにしましょう。

  • 【7】男性の好きな有名人を呼び捨てで呼んだら怒られたとき

    「会ったこともない人のことで怒るなんて、どういうこと!?」(30代女性)というように、ひいきの有名人を呼び捨てにしただけで怒る男性もいるようです。「人生の師匠」のように惚れこんでいる場合もあるので、男性と同じ呼び方をしておいたほうがいいでしょう。

  • 【8】「どれが似合うかな?」と試着を繰り返したら、不機嫌になっていたとき

    「『似合うね』って言ってほしかっただけなのに…」(10代女性)というように、試着につきあわせているうちに、不機嫌になる男性もいるようです。「もう少しで決まるから、待っててくれる?」と確認するなど、手持ち無沙汰な男性への配慮の言葉を忘れないようにしましょう。

  • 【9】「いいなー、やせてて」と男性の体型を羨ましがったら、ムっとされたとき

    「やせてるイコール褒め言葉じゃないの!?」(20代女性)というように、「やせている」と言われて腹を立てる男性もいるようです。なかには、やせていることがコンプレックスという男性もいるので、体型を維持しているのか、太れない体質なのかを確かめておくといいかもしれません。

ほかにも、「こんな地雷を踏んで驚いた」というエピソードなどがあれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock