女友達に教えたい「恋愛運アップ行動」9パターン


スピリチュアルなものが好きで、運気を気にするのは、女性特有の性質のようです。特に、「恋愛運」をアップさせるために情報収集している女性は多いのではないでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「女友達に教えたい『恋愛運アップ行動』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】ピンク系のネイルやメイクをする

    「女らしくなれるんだって。彼氏もできたよ」(20代女性)という驚きの報告もあります。ピンクは、風水的に恋愛運を高めてくれる「幸せの色」とのこと。その効果で優しくなれたり、女性らしい振る舞いができるのかもしれません。とはいえ、お洒落感が損なわれるほどピンクばかり使うのはやめたほうがいいでしょう。

  • 【2】東京大神宮にお参りをする

    「会社の先輩がお参りしたら、半年後に結婚できた!」(20代女性)など聞き逃せない噂もチラホラ…。「東京のお伊勢さん」とも呼ばれる東京大神宮は、縁結びのパワースポットでもあるようです。東京が遠いなら、まず地元の縁結びスポットに行ってみるといいでしょう。

  • 【3】ローズクオーツのストラップをつける

    「身につけてすぐ好きな人ができちゃった」(20代女性)という声もあり、どうやらローズクオーツが恋を呼ぶパワーストーンであることは確かなようです。女性的な魅力を高めたり、恋愛体質にしたり…という効果も報告されています。さらに、少し大きめの石を選んだほうがいいようです。

  • 【4】京都・地主神社の御守りを持ち歩く

    「出会いがほしいなら『キューピッド』って御守り!」(20代女性)というアドバイスもあり、「縁結び祈願の神社」として有名な地主神社には、目移りするほどたくさんの御守りがあるようです。京都旅行の機会に一度立ち寄ってみると、恋する気分も盛り上がりそうです。

  • 【5】パワーストーンのブレスレットを身につける

    「いろんな願い事をかけられるの!」(20代女性)と、パワーストーンのブレスレットは石の種類や並べ方を選ぶことで、自分仕様のものを作ることができるようです。願い事が多くてひとつに絞れない…という欲張りな人に、ピッタリかもしれません。

  • 【6】左手の小指にピンキーリングをつける

    「右手につけるか左手につけるかで意味が違うの」(20代女性)ということで、調べてみると、右手は叶った恋が続き、左手は恋が訪れるという異なる効果があるようです。自分の置かれた状況に合わせて、左右つけかえるといいでしょう。

  • 【7】ボージョボー人形の脚をクロスさせて部屋に飾る

    「サイパンのお土産に買ってきてもらった。効果が楽しみ!」(20代女性)など、テレビ番組などで紹介されて以降、グンと有名になった様子。恋愛運をアップさせたいとき、金運、強運などでは人形の結び方が違うので、すでに持っている人にアドバイスを受けるといいでしょう。

  • 【8】小物をキラキラ光るアイテムで揃える

    「自分だけじゃなくまわりの人も幸せにしてくれるみたい」(20代女性)と、スワロフスキーなどキラキラ光るアイテムには、運気を底上げする力があるようです。その他の恋愛運アップアイテムと組み合わせると、相乗効果が得られるかもしれません。

  • 【9】お風呂では頭、足、胴体の順番で体を洗う

    「風水的に天地人(頭足体)の順なんだって。毎晩実践中」(10代女性)など、比較的若い女性の間で流行っている恋愛運アップ行動のようです。丁寧に洗うことで効果が上がるという意見もあります。自分磨きにもつながるので、一石二鳥といえるでしょう。

ほかにも「こんなことで恋愛運が上がった」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock