恋愛をしていて「私も大人になったな」と思うこと9パターン


年をとることで、若い頃は大ごとに思えた悩みの種が、あまり気にならなくなることがあります。それで恋愛が楽になったり、大人になった自分をちょっと寂しく感じたり…。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者へのアンケートを参考に「恋愛をしていて『私も大人になったな』と思うこと」をご紹介します。

  • 【1】彼氏から毎日連絡がこなくても不安じゃないこと

    「自分の時間も大事にできるようになったのかな」(20代女性)と分析する女性もいます。若い頃ほど恋愛第一ではなくなり、常に彼氏の存在を感じている必要がないのでしょう。ただし、あまりにドライだと彼氏を不安にさせてしまうので、たまにはメールなどで愛情表現しましょう。

  • 【2】あまり彼氏のルックスを重視しなくなったこと

    「外見より内面重視!」(20代女性)など、恋愛経験を経たことで、わかりやすい魅力だけで男性を評価しなくなった女性が多いようです。これは男性も同じなので、女性も外見だけでなく、内面を成長させる努力をしましょう。

  • 【3】記念日やイベントを大事にしなくなったこと

    「今さら面倒くさい(苦笑)」(20代女性)など、一般に記念日を大事にするといわれる女性にも、年を取ることで心境の変化があるようです。今後は、記念日にこだわらず、感謝の気持ちを伝え合うような交際を目指してはいかがでしょうか。

  • 【4】感情的なケンカをせず話し合いで解決できるようになったこと

    「文句を言う前に考える余裕ができた」(20代女性)など、感情的にぶつかり合うことを避ける余裕が生まれた人もいるようです。とはいえ、ケンカがふたりの絆を深めることもあります。ときにはストレートに気持ちをぶつけてもいいかもしれません。

  • 【5】結婚を意識して相手を選ぶようになったこと

    「正直、好きだけじゃもう付き合えない」(20代女性)と、結婚適齢期の女子の本音もチラホラ…。結婚を意識する年齢になると、収入や将来性など、感情以外の部分も気になるようです。ただし、一番大事なのは相手を思う気持ち! 恋愛の大前提を忘れないようにしましょう。

  • 【6】恋愛の悩みで泣かなくなったこと

    「昔みたいに取り乱さないなー」(20代女性)という大人発言も届いています。いくつかの恋の悩みを乗り越えたことで、小さなことに動揺しない強い女になった人もいるようです。でも、たまには泣いて女らしい一面を見せると、彼氏をドキドキさせられるかもしれません。

  • 【7】恋にのめり込まず、駆け引き上手になったこと

    「男に振り回される恋はもうできない」(20代女性)など、恋愛経験を重ねた結果、恋愛マスターへと成長した女性もいるようです。ただし、駆け引きを意識しすぎると、自分らしさが損なわれることもあります。駆け引きを忘れて自分の心に素直になると、新鮮な恋が楽しめるかもしれません。

  • 【8】彼氏のPCでエッチな動画を見つけてもショックを受けないこと

    「『まだこんなの見てるのー?』って感じ(苦笑)」(20代女性)と、エロ動画程度ではまったく動じない女性もいるようです。経験上、「これくらい仕方ない」というあきらめの境地に達したのかもしれません。ただし、本当は嫌だと思うなら、年齢に関係なく話し合いましょう。

  • 【9】「運命」や「永遠」を信じなくなったこと

    「運命の相手なんかいないよ。ちょっと疲れ気味…」(20代女性)など、恋愛至上主義だった人ほど陥りやすい心境のようです。何度も恋に破れると疲れることもありますが、まだまだこれから! ピュアな感情をなくさないようにしましょう。

ほかにも「大人になってこう変わった」というエピソードがあれば教えてください。皆さんのご意見をお待ちしています。(大高志帆)
Photo:All images by iStock