お前まだまだ子どもだな…幻滅してしまう女性の振る舞い9パターン


女性の無邪気であどけない振る舞いを「かわいい」と感じる男性は多いものです。しかし、おちゃめな振る舞いも度を越すと、男性に「お子様だなぁ…」と思われかねません。そこで、『スゴレン』男性読者に聞いた「男性が『まだまだ子どもだなぁ』と感じてしまう女性の振る舞い」を紹介します。

  • 【1】アニメやキャラクターにハマり、グッズを集める

    「少しくらいならいいけど、部屋中アニメグッズだとさすがに引く」(30代男性)と、持ち物もすべてアニメグッズにするほどのハマりようを、理解できない男性もいます。グッズを小出しにして男性の反応を見てから、アニメ好きを打ち明けたほうがよさそうです。

  • 【2】あきらかに嘘だとわかる話を信じる

    「幽霊とかUFOとか、人から聞いた話を熱心にされても困る」(20代男性)と、誰でもわかる嘘を真に受ける純粋さに、呆れる男性もいるようです。信じ難い話をして男性が苦笑いしていたら、「なんてね」とふざけて終わらせれば、なかったことにできるでしょう。

  • 【3】座っているときに、足をばたつかせる

    「20歳越えたらやっちゃダメでしょ。品がなさすぎる」(20代男性)と、座りながら足をバタバタさせる落ち着きのなさに、幼さを感じる男性もいます。意中の男性と一緒のときは、足を閉じ、斜めに揃えて座るように心掛けましょう。

  • 【4】食事中に、嫌いなものを平気で残す

    「はしたない。小学生じゃないんだから食べろよ」(10代男性)と、お皿の上に嫌いなものを残すという子どもじみた女性の行動を見て、呆気にとられてしまう男性もいます。嫌いなものが入っている料理は頼まないなど、事前に処理するといいでしょう。

  • 【5】「会いたい」など、一日に何通も男性にメールを送る

    「メールが多すぎると疲れる。大人なら分別を持ってほしい」(20代男性)と、頻繁すぎるメールを、「子どもっぽくてついていけない」とうっとうしく感じる男性は多いようです。2度目のメールは、男性から返信が来たら送るようにしましょう。

  • 【6】「かまってよ」と体を揺さぶるなど、やたらちょっかいを出す

    「軽いちょっかいならかわいいけど、あんまり激しいとイラッとくる」(10代男性)と、別の用事を妨害するほどのちょっかいに、男性はへきえきしてしまうようです。「ねぇねぇ」と肩を突く程度なら、かわいく感じてもらえるでしょう。

  • 【7】買い物中に、人に聞こえるくらいの大声で駄々をこねる

    「スーパーにいるやんちゃな子どもみたい。帰りたくなる」(20代男性)と、公共の場で駄々をこねる女性に、男性は恥ずかしさを感じるようです。欲しいものがあったら、「コレかわいいね」と控えめに伝えれば、男性も買ってあげようと思うかもしれません。

  • 【8】機嫌が悪くなって、物や人に八つ当たりする

    「感情を抑えられない子を見ると『幼稚だなぁ』って思う」(10代男性)と、不機嫌さを隠さず人や物に当たる女性に、子どもっぽさを感じる男性は多いようです。思い当たる節のある女性は、「不機嫌な態度が相手に悪い印象を与える」と自覚すれば、改善できるかもしれません。

  • 【9】仕事で注意をしてきた人の陰口をたたく

    「あとになってグチグチ言うのが子どもっぽいし、付き合いきれない」(20代男性)と、嫌いな人の陰口をたたく女性を見て、男性は「幼稚すぎる」と不快に思うようです。仕事のちょっとした愚痴ならまだしも、名指しでの悪口はやめたほうがいいでしょう。

「男性が『まだまだ子どもだなぁ』と感じてしまう女性の振る舞い」には、ほかにどんなものがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)
Photo:All images by iStock