女性が「そろそろ本気で恋愛したい」と思う瞬間9パターン


一口に「恋人がいない女性」といっても、恋愛に憧れる人や疲れた人など、それぞれ複雑な思いを抱えているもの。そんな女性たちが「やっぱり恋愛したいなあ」とフト思う瞬間には共通点もあるようです。『オトメスゴレン』女性読者への調査結果をもとに、「女性が『そろそろ本気で恋愛したい』と思う瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】休日に女友達とばかり遊んでいるとき

    「楽しいけど、このままじゃ一生彼氏できないかも」(20代女性)など、休日をほとんど女友達と過ごしている女性は、男性との縁が薄くなることを自覚しているようです。たまにはお互いの男友達を呼ぶなどして、男性と一緒に遊ぶ計画を立てるといいかもしれません。

  • 【2】同級生や同期など、周囲にカップルが増えてきたとき

    「気がついたら取り残されていてビックリした」(10代女性)など、周囲にカップルが増えてくると、残された女性は恋愛を意識するようです。奥手な女性であれば、周囲の「経験者」から話を聞いて、恋愛に対して具体的なアドバイスを貰うとよさそうです。

  • 【3】三連休などの長い休みに予定が一切ないとき

    「長い休みが続くと段々寂しくなってくる」(20代女性)など、連休を一人きりで過ごしているうちに、そばにいてくれる恋人がほしくなる女性も多いようです。友人たちが遊びに行く予定に混ぜてもらうなど、一人にならないことで出会いも広がりそうです。

  • 【4】クリスマスなどの恋人たちのイベントが近づいてきたとき

    「一人で過ごすイブはもう飽きました」(20代女性)など、カップル向けのイベントが増える冬の時期は、多くの女性が恋愛をしたくなるようです。同じことを考えている男性が増える時期でもあるので、クリスマスパーティーなどの集まりに積極的に出かけたいものです。

  • 【5】女友達から嬉しそうに彼氏のノロケ話をされたとき

    「ニコニコ笑って聞いてるけど、内心うらやましすぎてヤバい」(20代女性)など、親しい友人のノロケ話は、その楽しげな話しぶりに焦りを覚える女性もいるようです。その彼氏の男友達を紹介してもらうなど、幸せのおすそ分けを狙ってもよさそうです。

  • 【6】街中で手をつないでいるカップルを見かけたとき

    「自分が好きな人と手をつないでるのを想像しちゃう」(10代女性)など、手をつないで街をゆくカップルの姿は、恋愛に憧れる女性の気持ちを刺激するようです。好きな男性がいるのであれば、待っているだけでなく自分からアプローチする勇気をもちたいものです。

  • 【7】20歳、25歳など節目の年齢になったとき

    「一度も男性と付き合わないまま25歳になって、すごく焦った」(20代女性)など、恋愛経験のない女性にとって、20歳や25歳といった「節目の年」は焦りを感じるタイミングのようです。男性と縁がなかった原因を考え、自分自身を変えることが必要かもしれません。

  • 【8】恋愛映画やドラマにハマったとき

    「フィクションだとわかってはいるけど、素直にいいなぁと憧れる」(20代女性)など、恋愛モノの映画やドラマは、恋愛への憧れを呼び起こしてくれるようです。恋に疲れてしまった女性も、ときには素直な気持ちで恋愛映画を見てみるとよいかもしれません。

  • 【9】女友達の結婚式に出席したとき

    「現実に乗り遅れてる気がした」(20代女性)など、恋愛の末に「結婚」にたどり着いた友人の姿を見て、焦ってしまう女性もいるようです。ただし、イキナリ結婚を持ち出すと引いてしまう男性も多いもの。まずは恋愛そのものを楽しむ気持ちが肝心といえそうです。

ほかにも、「女性が『そろそろ本気で恋愛したい』と思う瞬間」があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock