男性が「結婚したらいいお嫁さんになりそう」と感じる女性の特徴9パターン


結婚願望がある男性は、「もしこの子と結婚したら…」とつい考えてしまうもの。「結婚したらいいお嫁さんになりそう」と思わせることができれば、積極的にアプローチをしてくれそうです。そこで今回は『スゴレン』の男性読者のみなさんに、どんな女の子を見ると「結婚したらいいお嫁さんになりそう」と感じるのか教えてもらいました。

  • 【1】小さな子どもや赤ん坊を見るたびに「カワイイね!」と言う。

    「自分の子どもを可愛がってくれそうだから。妄想ですけど」(20代男性)というように、子ども好きな女の子に惹かれる男性は少なくないようです。小さな子どもや赤ん坊を見て「カワイイ!」と感じたら、男性に聞こえるように声に出してみましょう。

  • 【2】お箸の持ち方、ご飯の食べ方、座ったときの姿勢がいい。

    「グーで箸を握る女の子は、教育上よくないでしょ(笑)」(20代男性)というように、子どもの手本になれる点に好感を抱くようです。自信がない人は、食事のときの立ち居振る舞いを、身近な人にチェックしてもらうといいかもしれません。

  • 【3】料理の味はともかく、料理をすること自体が好きである。

    「料理や家事はやる気の問題でしょ」(20代男性)というように、料理が好きな女の子はいいお嫁さんになると思われるようです。たとえ味には自信がなくても、料理をするのが好きだとアピールすれば、「いずれ上手になるだろう」と思ってもらえるでしょう。

  • 【4】机やカバンの中がいつも綺麗に整頓されている。

    「机が綺麗なら家も綺麗でしょ。逆もまたしかり」(20代男性)というように、整理整頓ができるという印象を与えるようです。机やカバンだけでなく、男性から見えるところは普段から整理整頓を心がけておいたほうがいいでしょう。

  • 【5】外出するときに、絆創膏やハンカチ、リップクリームなどを携帯している。

    「先読みができてるし、困った時に気が利くと思うから」(30代男性)というように、準備の良さに感心するようです。男性とのデートの前に、何が必要になりそうか想像を巡らせておくと、気が利くモノを準備できるかもしれません。

  • 【6】その場の空気を壊さずに人に注意することができる。

    「子どもを上手に叱れると思う」(20代男性)というように、上手にしつけることができると感じるようです。人に注意するときは感情的にならないように、普段から心がけておくといいかもしれません。

  • 【7】勉強、部活、習い事など、一つのことを長く続けた経験がある。

    「飽きっぽい子はダメ。結婚生活には根気が必要なはず」(30代男性)というように、末長く一緒にいられるような感じがするようです。嫌なことがあるとすぐに辞めてしまう人は、何か一つでもいいので続ける努力をしてみるといいかもしれません。

  • 【8】電車で席を譲るなど年配の方にやさしく声をかけることができる。

    「人として魅力的だし、両親とも上手くやってくれそう」(30代男性)というように、年老いた両親をいたわる姿をイメージするようです。普段から困っている年配の方に親切にしていれば、デート中も自然に声をかけられるかもしれません。

  • 【9】人と話をするときは笑みを絶やさない。

    「家にいるとき、ずっとニコニコしてくれたらそれだけで幸せじゃない」(30代男性)というように笑いが絶えない家庭をイメージするようです。気になる男性と一緒にいるときは疲れた顔は見せず、笑顔をキープする努力も必要かもしれません。

ほかにも「こういう女の子のほうがいいお嫁さんになりそう」という意見があれば教えてください。ご意見をお待ちしております。(外山武史)
Photo:All images by iStock