動物園デートで、男性をキュンとさせる女性の振る舞い9パターン

1628 200x200

動物園といえば、定番デートスポットのひとつです。普通に動物を見て回るのもいいですが、せっかくならこのチャンスを活用して、男性に女性としての自分を意識させたいもの。そこで、今回は『スゴレン』男性読者に聞いた「動物園デートで、男性をキュンとさせる女性の振る舞い」を紹介します。

  • 【1】「見て見て!」と、男性の腕を引っ張って駆け出す。

    「ちょっとしたことで喜んでくれる子なんだろうなって思う」(20代男性)と、動物を見つけてはしゃぐ女性を見て、その素直さに好感を持つ男性は多いようです。特に、到着してすぐに駆け出すと、男性も「楽しみにしてくれてたんだ」と喜ぶでしょう。

  • 【2】「すごぉい」と、柵から身を乗り出して動物を見る。

    「子どもみたいに無邪気にはしゃぐ姿が可愛い」(10代男性)と、童心に返って無邪気に楽しんでいる姿に、男性は女の子っぽい可愛らしさを感じるようです。1人ではしゃぎすぎず、「一緒に見よ」と男性に声をかけ、楽しみを共有できるとよりいいでしょう。

  • 【3】ウサギなどの小動物を、うれしそうにはしゃいで抱っこする。

    「動物とたわむれる姿は可愛いし、母性を感じる」(20代男性)と、小動物を可愛がる姿から、女性が母親になった姿を想像する男性もいるようです。動物を抱っこした状態で男性にほほえみかければ、さらにキュンとさせられるでしょう。

  • 【4】「ねぇ、こっち向いて」と、動物に話しかける。

    「ちょっと幼い言動に、純粋さを感じる」(20代男性)と、女性が不意に見せる子どもっぽい側面を見て、キュンとする男性もいます。動物が振り向いてくれたときは、「やった!」と喜べば、男性が「よかったな」と褒めてくれるかもしれません。

  • 【5】無言で、興味深そうにじーっと動物を見つめる。

    「楽しんでることがわかるし、なかなか見られない真剣な表情にキュンとする」(10代男性)と、まじまじと動物を見つめる横顔を、「ずっと見ていたい」(20代男性)と感じる男性もいます。「すごぉい」などと小さい声でつぶやくと、可愛さアピールにもなりそうです。

  • 【6】ライオンなどが吠えたときに「キャッ」と怖がる。

    「俺が守ってあげなきゃって思う!」(30代男性)と、凶暴そうな動物を怖がる女性を見て、男としての使命感に燃える男性もいるようです。動物が吠えたときは、思いきって男性の肩などにしがみついてみるのもいいかもしれません。

  • 【7】小さい子どもに動物が見えやすい位置を譲る。

    「子どもに対するやさしさが見えると、キュンとする」(20代男性)と、小さい子どもに対する女性の何気ない気遣いを、男性は高く評価しているようです。デート中はつい男性のことばかり気にしがちですが、周囲の子どもの動きにも気を配れるといいでしょう。

  • 【8】テンションが上がって動物のマネをし始める。

    「おもしろいし、ノリがいい子って好感度高い」(20代男性)と、軽いおふざけにのってくれる女性を、「いいな」と好意的に思う男性もいます。もし男性に「モノマネしてみて」と無茶ぶりされたら、思い切って期待に応えて動物のマネを披露してみてはいかがでしょうか。

  • 【9】お土産屋さんにある動物のぬいぐるみを欲しがる。

    「思い出を残したいって気持ちがうれしいな」(30代男性)と、ぬいぐるみなどの形に残るお土産を欲しがることに、男性は「今日楽しんでくれたのかな」と感じるようです。男性に「お揃いのストラップ買おう」と積極的に申し出てみてもいいでしょう。

「動物園デートで、男性をキュンとさせる女性の振る舞い」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)

スポンサードサイト

理想の結婚相手を探す

facebook