合コンで「こいつ、恋愛から遠ざかってるなー」と見抜かれてしまう女性の振る舞い9パターン


出会いを求めて合コンに参加するものの、なかなか手応えがつかめない女性も少なくないと思います。もしかしたら、そのときの振る舞いで、「このコは彼氏ができにくいだろうな」と距離を置かれているかもしれません。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に行ったアンケートを参考に、「合コンで『こいつ、恋愛から遠ざかってるなー』と見抜かれてしまう女性の振る舞い9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】女性同士でしか会話をしない。

    「なんのために参加をしているかわからない」(20代男性)という意見や、「男性恐怖症なのでは…」(30代男性)と考える男性もいるようです。自分から動かなければ、恋のチャンスを手放しているのと同じなので、勇気を持って男性と話してみましょう。

  • 【2】ひな壇芸人みたいに、いちいちつっこんでくる。

    「場は盛り上がるけど、恋には発展しない」(20代男性)というように、ノリがよすぎる女性に対して「恋愛対象にならない」と考える男性は多いようです。友達どまりで終わりたくなければ、話題には乗りつつも、つっこみすぎないように自分でセーブをする心がけが必要でしょう。

  • 【3】「いつもフラれるんだよねー」などの自虐ネタが多い。

    「恋愛できない原因を自覚してないんだと思う」(20代男性)というように、男性は、恋愛ベタな自分を平気でネタにしてしまう女性の言動に疑問を感じるようです。男性がいる場では、自虐ネタは控えるようにしましょう。

  • 【4】「マジでー」「スゲー」などと男言葉でオーバーリアクションをする。

    「反応がいいのはうれしいけど、品を感じない」(20代男性)と、女性らしさのないリアクションに気持ちが萎える男性は多いようです。興奮していても、「本当にー!」「すごいね!」などとかわいらしさを意識して反応するようにしましょう。

  • 【5】常に自分中心の話に持っていこうとする。

    「悪目立ちしているかも」(20代男性)というように、男性の印象に残ろうとして自分の話をしたつもりが、逆に評価を下げてしまうケースです。自分のことを語るのは、「キミはどう思う?」などと話をふられたタイミングだけにしておきましょう。

  • 【6】仕事のグチなど、盛り上がりにかけるマイナス発言ばかりをする。

    「同僚とヤケ酒を飲んでいる気分になる」(20代男性)というように、楽しい場にしようという気配りのない発言は、男性をガッカリさせるようです。仕事のグチをポロッとこぼしてしまっても、すぐに終わらせ、話を長引かせないようにしましょう。

  • 【7】「ギャハハー」と笑いかたが女性らしくない。

    「『ゲハハーッ』とおばさんっぽい笑いかたを見て冷めた」(30代男性)と、笑いかたひとつで、女性らしさを感じられなくなる男性は多いようです。どんなに楽しい話題でも、大口を開けて笑うのは控えたほうがいいでしょう。笑うなら、口を手で押さえてみせると、女性らしさをアピールできるようです。

  • 【8】うつむいたまま黙っていて、話を聞いているのかわからない。

    「少しは会話のキャッチボールをしてほしい」(30代男性)というように、無反応な女性の様子に、困惑させられるという意見です。たとえ極度の人見知りだったとしても、話している相手の目を見たり、相槌を打ったりと「話を聞く」姿勢を見せることは必要でしょう。

  • 【9】「前の彼に浮気された」などと、過去の恋愛話ばかりしている。

    「昔の話ばっかりってどうなの?」(20代男性)というように、過去にとらわれすぎている女性を魅力的だと感じられない男性は多いようです。「次は絶対、いい恋をしたい」などと、前向きな気持ちを打ち明けると、男性は興味を持ってくれるかもしれません。

「合コンで『恋愛から遠ざかってる』と男性に見抜かれてしまう振る舞い」には、ほかにどんなものがあるでしょうか。皆さんのご意見をお待ちしております。(宮平なつき)
Photo:All images by iStock