ひそかに男性の心を惹きつけている「地味系女子の魅力」9パターン


女性の魅力には様々な方向性がありますが、一見地味めに見える女性のちょっとした個性が、隙のない美女タイプよりも魅力的に見えるという男性は少なくないようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「ひそかに男性の心を惹きつけている『地味系女子の魅力』9パターン」をご紹介します。

  • 【1】清楚な大和撫子に見える「黒髪ロングヘア」

    「外見でいえば一番重要なポイント! 黒髪のポニーテールも最強」(20代男性)など、清楚な印象の黒髪ロングヘアを賛美する男性は数多くいるようです。古来から「髪の長きは七難隠す」というように、時代に左右されない美人の条件といえそうです。

  • 【2】素顔に近くてケバくない「ナチュラルメイク」

    「気合の入ったフルメイクはケバくて好きじゃない。さりげない自然なメイクこそ至高」(20代男性)など、女性が思う以上にナチュラルメイクを好む男性は多そうです。素顔に近い表情を見ていられることが、安心感につながるのかもしれません。

  • 【3】浮気なんてしなそうな「男性慣れしていないところ」

    「彼女に男友達が多いと心配ごとが増える」(20代男性)など、男性とのコミュニケーションが苦手な性格も、男性によっては魅力的に映るケースがあるようです。ただし、極端に男性を避けてしまうと、貴重な出会いのチャンスを失う可能性もありそうです。

  • 【4】落ち着いて会話できる「おっとりした喋り方」

    「いつも穏やかでゆっくり喋れる女性は、一緒に居るだけで落ち着く」(20代男性)など、会話のペースや話し声のおっとり感は、男性をリラックスした気持ちにさせるようです。落ち着いて話すだけでなく、相手のいうことにしっかり耳を傾ける姿勢も必要でしょう。

  • 【5】珍しいスポーツや習い事など「個性的な趣味」

    「意外な趣味をもっている女性は、性格に芯が通ってる気がする」(20代男性)など、流行に左右されない個性的な趣味は、人間的に深みがあると思われるようです。一見没個性に思える外見とのギャップがあるほど、強い印象を与えるのかもしません。

  • 【6】良い意味で気楽に付き合える「自然体」

    「恋愛は自然体じゃなきゃ続かない。キャラを作ってないタイプが一番」(20代男性)など、無理に作り上げた個性よりも、自然体を求める男性は少なくないようです。外見だけに限らず、自分の気持ちに素直でいることが自然体でいるコツといえそうです。

  • 【7】素顔を見るのが楽しみな「実用的メガネ」

    「メガネ美人は3割増しで魅力的。ファッションじゃない実用品なら5割増し」(20代男性)など、女性のメガネに対して強いこだわりのある男性もいるようです。地味さのなかに美しさを見出すという、メガネ好きな男性の期待に応えられるのかもしれません。

  • 【8】見るだけで癒される「はにかんだ笑顔」

    「すこし照れた表情に激しく萌える」(20代男性)など、地味めな女性が一瞬だけ見せるはにかんだ笑顔は、男性のハートを射ぬくパワーがあるようです。「自分だけに笑顔が向けられた」という特別感が、男性の気持ちを盛り上げるといえそうです。

  • 【9】いつも謙虚でガツガツしない「奥ゆかしさ」

    「自己主張が強い女性には一歩引いてしまう。むしろ謙虚な女性の周囲への気遣いに萌える」(20代男性)など、男性にとって、女性の奥ゆかしい性格は魅力的に映るようです。ただし、大切なことはキチンと主張する勇気も、信頼関係を築いていく上では重要でしょう。

ほかにも、「ひそかに男性の心を惹きつけている『地味系女子の魅力』」があれば、ぜひ教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock