男性が「癒される女性だなぁー」とウットリする瞬間9パターン


男性に好まれる女性のタイプはさまざまありますが、一緒にいて安心感があり、落ち着いた気持ちにしてくれる「癒し系」の女性は、根強い人気があるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者への調査結果をもとに、「男性が『癒される女性だなぁー』とウットリする瞬間9パターン」をご紹介します。

  • 【1】自分が落ち込んでいても、笑顔で側にいてくれるとき

    「暗い気分を笑顔でふき飛ばしてくれるような女性がそばにいれば、どんなことでも切り抜けられる気がする」(20代男性)など、女性の笑顔は、落ち込んでいる男性の特効薬といえるでしょう。無数の励まし言葉より、たった一人の笑顔が効果的なこともありそうです。

  • 【2】会話がなくても安心して二人で過ごせるとき

    「黙っていても一緒にいられる女性は、特別に相性がいい気がする」(30代男性)など、一緒にいて沈黙が苦にならない女性は、男性にとって心が安らぐ相手といえそうです。無理に話題を探さなくても、そばにいるだけで気持ちが満たされるのかもしれません。

  • 【3】他愛ない話題で一緒に笑えたとき

    「時間をかけて積み重ねた信頼があるから、些細なことで一緒に笑えるんだと思う」(20代男性)など、ちょっとした会話で一緒に笑える女性のそばは、男性が特別にリラックスできる場所のようです。付き合いが長くなると、笑いのツボも似てくるのかもしれません。

  • 【4】安いラーメン屋で普通に食事ができたとき

    「カッコつけない店で普通にデートできる女性はホッとする」(20代男性)など、肩肘張らないお店でデートができると、つい見栄を張ってしまいがちな男性も安心できるようです。日常を一緒に過ごすことを楽しめれば、安いお店でも満足できるでしょう。

  • 【5】他人の評価とは無関係に自分を肯定してくれたとき

    「就活で苦しんでいた時期に、『私は100%信頼してる。絶対うまくいくよ』と言ってくれた彼女に救われた」(20代男性)など、大切な彼女に自分を肯定してもらえることは、男性の勇気の源のようです。困難にぶつかっている男性には、特に効果があるでしょう。

  • 【6】ちょっとした愚痴を黙って聞いてくれたとき

    「下らない愚痴を笑顔で聞いてくれる彼女は女神」(20代男性)など、日頃のストレスから愚痴をこぼしてしまうのは誰にでもあること。笑顔で聞き流すだけで、十分に男性を励ますことができるようです。ただし、ときにはビシッと活を入れることも必要でしょう。

  • 【7】些細なプレゼントに思い切り喜んでくれたとき

    「気まぐれで贈った安いアクセサリーに大喜びしてくれたとき、彼女の純真さを感じた」(10代男性)など、プレゼントに対して心から喜べる女性は、贈り手の男性を感動させるようです。金額の多寡にかかわらず、相手の気持ちに感謝することが大切でしょう。

  • 【8】笑顔で「大丈夫だよ」と励ましてくれたとき

    「仕事でミスして落ち込んでいるとき、同期の女性が言ってくれた一言で元気になれた」(20代男性)など、女性からの励ましは男性にとって特別なもの。「大丈夫」という些細な一言だけで、男性のテンションを大いに高めることができそうです。

  • 【9】常にゆっくりと落ち着いた口調で話しているとき

    「いつもスローペースでおっとりとしている彼女といると、すごく落ち着いた気分になる」(30代男性)など、慌ただしい世間のリズムとは無縁なのんびりした話し方の女性は、男性の気持ちをなごませるようです。常に忙しそうな男性ほど、日常に落ち着きを求めているのかもしれません。

ほかにも、癒し系な女性の特徴があれば、ぜひ教えてください。ご意見をお待ちしております。(呉琢磨)
Photo:All images by iStock