女性がカラオケで歌ってくれると「かわいい!」と思うアニメソング9パターン


「幼い印象を持たれるのでは…」という恐れから、カラオケでアニメソングを敬遠する女性は多いと思います。しかし、選ぶ曲によっては、男性からの好感度が上がることもあるようです。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に行ったアンケートを参考に、「女性がカラオケで歌ってくれると『かわいい!』と思うアニメソング9パターン」をご紹介いたします。

  • 【1】女性のセクシーな面が垣間見られる『キューティーハニー』(キューティーハニー)

    「実写版でセクシーに歌った倖田來未さんみたいなエロかっこいい路線を期待!」(20代男性)というように、女性の色っぽい歌声にドキドキする男性が多いようです。「『ハニーフラッシュ!』のフリもぜひ!」(20代男性)という声もあったので、振付を披露すると喜ばれるでしょう。

  • 【2】誰でもわかるアニソン『残酷な天使のテーゼ』(新世紀エウ゛ァンゲリオン)

    「アニメソングだけど、オタク的な印象を受けない」(20代男性)というように、曲自体へのイメージのよさから、支持する男性が多いようです。男女ともに口ずさめる大ヒット曲である点も、受けがいい理由のひとつだと考えられます。

  • 【3】歌詞にキュンとくる『君の知らない物語』(化物語)

    「これを歌って、かわいく思えない人はいない」(10代男性)など、切ない恋ゴコロを訴える歌詞の効果で、女性の魅力が倍増して見える場合があるようです。気になる男性の前で歌って、反応を試してみてはいかがでしょうか。

  • 【4】「キラッ」というポーズをやってほしい『星間飛行』(マクロスF)

    「ポーズがかわいい」(20代男性)というように、キメポーズへの期待の声が多く上がった曲です。作品に登場するキャラクターのダンスが男性の人気を集めているようなので、歌はもちろん、振付ごとマスターするといいでしょう。

  • 【5】メロディが簡単でかわいい『ラムのラブソング』(うる星やつら)

    「はにかみながら、かわいく歌ってほしい」(20代男性)というように、女性の照れる様子が、男性の目には魅力的に映るようです。自信がなさそうに歌う姿も、男性を「胸キュン」させるようなので、ムリに上手に歌おうとしなくてもいいでしょう。

  • 【6】世代を超えて盛り上がれる『タッチ』(タッチ)

    「みんなで盛り上がれる」(30代男性)など、ノリのよさからこの曲を支持する男性は多いようです。「野球をしていた男なら、間違いなくテンションが上がる!」(20代男性)という声もあったので、野球部出身の男性の前で歌うと歓迎されるでしょう。

  • 【7】歌った直後にキメ台詞を言われたい『ムーンライト伝説』(セーラームーン)

    「『月に代わって、お仕置きよ!』と言ってほしい」(20代男性)というように、有名なキメ台詞は、男ゴコロをわしづかみにしているようです。台詞を発するときは、気になる男性に向けてキメてみると、ドキッとさせることができるでしょう。

  • 【8】アニメに夢中になっていたころを思い出す『ロマンティックあげるよ』(ドラゴンボール)

    「『ドラゴンボール』初期の曲なので、『これ知ってるんだ!』とうれしくなる」(30代男性)というように、なつかしい曲を選んだことで、親近感がわく男性が多いようです。歌詞の内容に勇気づけられるところも、この曲が喜ばれる理由だと考えられます。

  • 【9】歌がうまい女性に聞かせてほしい『ブルーバード』(NARUTO?ナルト?)

    「『いきものがかり』の曲は難しいので、うまく歌えていたら聞き惚れてしまう」(10代男性)というように、難しい曲を歌いこなせる歌唱力に魅了されてしまうようです。歌のうまさを押しつけるのではなく、心を込めて歌うと、聞く人のハートに染み渡るかもしれません。

ほかにも、カラオケで歌ったアニメソングで、男性に「かわいかった!」と喜ばれた曲があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(宮平なつき)