軽い気持ちなんだろうけど図々しすぎ…!!イラッとくる女子からの頼みごと5パターン


気の置けない男友達に、あまりよく考えずにお願いしたことが原因で、関係に亀裂が入ってしまった…。こちらとしては悪気がないだけに、気まずい雰囲気になってしまうのは不本意なのではないでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「軽い気持ちなんだろうけど図々しすぎ…!!イラッとくる女子からの頼みごと」をご紹介します。

  • 【1】「ちょっと乗せてくれるだけでいいから」と家まで車で送ってほしいと頼まれる

    「人に運転させることを軽く考えすぎだし、そういう女子に限ってガソリン代への配慮もない」(20代男性)など、足になってほしいと気軽にお願いして、イラッとされるパターンです。日頃から運転をしない人に限ってドライバーの負担を軽く考えがちなので、自分のお願いが無遠慮すぎないかどうか、よく考えたほうがいいでしょう。

  • 【2】「コピーしたらすぐに返すから!」とノートの貸し出しを求められる

    「試験前にだけすり寄ってくる女子が多すぎてうんざりします」(10代男性)など、テスト直前に真面目な男子をアテにして、イラッとされるパターンです。ギブアンドテイクの精神で、こちらからも何かメリットを提供できるならともかく、一方的に頼りにするのは虫がよすぎると肝に銘じたいところです。

  • 【3】「朝起きたらとりあえず電話鳴らしてよ」とモーニングコールを依頼される

    「彼氏でもない男に早朝から電話を頼むか!?と思います」(20代男性)など、朝が苦手だからと言って、軽い気持ちでモーニングコールを頼んでイラッとされるパターンです。そもそも、非常識な時間に電話を掛けることを躊躇する男性は少なくないので、どうしても心配なら家族か同性の友人に頼むのが無難でしょう。

  • 【4】「ついでに私の分も取っといて!」と一緒にチケットを買っておくように言われる

    「フェスやライブのチケットを取るのは大変だし、立て替える金額も大きいのに…」(10代男性)など、何かの手続きの「ついで」をお願いしてイラッとされるパターンです。相手の負担の大きさに想像が及んでいないことが原因なので、「これを任せる代わりに、自分は○○をやる」という交換条件を提示できればまだマシではないでしょうか。

  • 【5】「ごめん、今持ち合わせないから出しといてー!」と支払いを押し付けられる

    「軽いノリで言ってるけど、それ借金だよね?と問い詰めたくなる」(20代男性)など、深く考えずに「とりあえず代わりにお金を出しておいて」と言ってしまい、イラッとされるパターンです。金銭に関することはデリケートな問題なだけに、自分が想像する以上に「ルーズな人だ」と受け取られかねないので、できればやめておいたほうがいいでしょう。

「このくらい、いいでしょ」と思っていることが、相手にとっても「このくらい」とは限らないので、気を付けましょう。(紺野竜平)
Photo:All images by iStock