「自分を持っててかっこいい」と注目したくなる女子の特徴5パターン


モテを意識して、男性からの見られ方ばかり気にするような生き方に、抵抗がある女性は少なくないでしょう。また、男性側も、必ずしも「男受け最優先の女子」だけに関心を抱くわけではないようです。そこで今回は、10代から20代の独身男性に聞いたアンケート調査を参考に、「『自分を持っててかっこいい』と注目したくなる女子の特徴」をご紹介します。

  • 【1】群れることを好まず、一人の時間を楽しむことができる

    「女子特有のグループ行動から外れて、一人で静かに本を読んでるような子は神秘的で目で追ってしまいます」(10代男性)など、単独行動を好む女性は、男性の興味を引く場合があるようです。常に女同士の輪にいるよりも、話しかけてもらえるチャンスが増えるかもしれないので、たまにはソロで動いてみてはいかがでしょうか。

  • 【2】流行語などを安易に使わず、自分らしい語彙を駆使してしゃべる

    「無理にイケてる風のしゃべりかたをするより、方言丸出しとか、その人らしい感じがあったほうが惹かれる」(20代男性)など、語り口に個性がある女性にも、独特の魅力があるようです。訛りが気になったり、今風のボキャブラリーに自信がない人は、思い切ってありのままの自分を出してみると、意外に注目されるかもしれません。

  • 【3】人にどう思われるかよりも、自分がいいと思うファッションを貫く

    「自分は好みではないですが、ゴスロリとかパンクファッションとか、その人が着たい服を堂々と着ているのって、見ていて気分がいい」(20代男性)など、ファッションにオリジナリティがある女性も一目置かれているようです。とはいえ、奇抜であればなんでもいいというわけではないので、優れたセンスが求められるでしょう。

  • 【4】好きになったことは、とことん掘り下げて追究する

    「ダーツ好きってバーでたしなむ程度かと思ったら、アマチュアの大会にも出ていると知って『すげえ』と尊敬」(20代男性)など、他人に誇れるレベルまで趣味を究めてしまう女性も、男性のリスペクトを集めるようです。興味のあることや適性を見極めて、学業や仕事以外にも「自分の世界」を持てるのが理想かもしれません。

  • 【5】多数の意見に臆することなく、堂々と持論を述べることができる

    「大勢の前で発表するだけで緊張する自分には、『でも私はこう思うんです』ってはっきり意見を言える女子がまぶしい」(10代男性)など、「自分の意見が言える女性」も、ある種の男性には畏敬の念を持って見られているようです。一方で、「我の強い女」を嫌がる男性は少なくないので、自己主張する間合いや言い方には気を付けたほうがよさそうです。

自分のよさを理解してくれる男性とは、いいお付き合いができるもの。無理に個性を消すよりも、ありのままの自分で勝負しましょう。(田中健斗)
Photo:All images by iStock