「高学歴」「高収入」なハイスペック男性とお近づきになる方法5パターン


将来を視野に入れてパートナーを探すなら、やはり「高学歴」「高収入」など、それなりのスペックの男性を探したいというのが多くの女性の本音でしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「『高学歴』『高収入』なハイスペック男性とお近づきになる方法」をご紹介します。

  • 【1】難関大学や有名企業に進んだ女友達に周囲の人を紹介してもらう

    「エリートな道に進んだ女友達に食事会を開いてもらうのが手っ取り早い」(20代女性)というように、まわりにハイスペック男性がいそうな女友達の協力を仰ぐパターンです。ただし、少々あつかましい相談ではあるので、親しい友人に限り、「もし迷惑でなければ」と低姿勢でお願いしてみるといいでしょう。

  • 【2】他大学の人と交流できるサークルや、異業種交流会に参加する

    「出会いを求める女子はインカレサークルに入るのが定番。さっさと彼氏を見つけた友達が自分のまわりだけで6人もいます」(10代女性)というように、ハイスペックな交友関係を求めて何らかの集まりに参加する手もあります。「勉強会」や「異業種交流会」などであれば、少なくとも向上心のある男性には出会える可能性が高そうです。

  • 【3】有名大学や一流企業のそばの飲食店で、接客のアルバイトをする

    「大学のそばのファストフード店だと、バイトメンバーはそこの学生さんが中心だったりしますよね」(10代女性)など、バイト先を厳選することで有名大学の学生と知り合おうという策士もいます。大きな企業のそばの飲食店なら、「客と店員」としての出会いも期待できるかもしれません。

  • 【4】街コンや合コンに手当たり次第に顔を出す

    「最近では年収や職業縛りの街コンもあるので、自分が求めるスペックの人に効率よく出会えそう」(20代女性)というように、街コンや合コンを賢く利用するケースです。この場合、男性サイドも出会いを求めているはずなので、漫然と恋の訪れを待ち続けるよりは結果が出るのは早いでしょう。

  • 【5】頑張って自分を磨き、ハイスペックなステージに立つ

    「たとえば医学部に入学すれば、同級生はみんな医者の卵ってことになりますよね」(10代女性)など、いっそみずからハイスペックな場の一員になってしまうのもアリかもしれません。さすがに「医学部入学」や「東大合格」は難しいかもしれませんが、コツコツ勉強して資格職に就くなど、今からでも努力できることはありそうです。

何もしないで後悔するよりも、とりあえずできることから行動に移してみてはいかがでしょうか。(玉川きみか)
Photo:All images by iStock